映画『アルマゲドン』

0
    原題『Armageddon』1998年・アメリカ…………白状しときます。旦那がレンタル借りてきて横で見始めたのでなんとなく、くらいで見てました。初見です。────ロード・ショー当時は宣伝すごかったなぁ、そう言えば、くらいで。ちなみに、当時、私の偏った情報源で聞いたのは、テレビの宣伝の「愛と感動の物語」云々(ほとんど聞き流しで右から左)、あと、「SFとしてはトンデモ設定で爆笑モノ」という2点でした。……ってわけで、ほとんど興味対象外でした……。

     で、昨日、初めて見た感想。
     面白かったです、私としては。好きです、こーいうバカバカしいノリのアメリカン・コメディ調のSFモドキ(←たぶん偏見)。や、最後の辺りはちゃんと泣きましたが。そんなシーンの中でもコメディ調のセリフややりとり、場面があるところが(……旦那は「いらん場面」と言ってましたが……)私としてはかなり「いいなぁ〜」というポイントだったり。


     小説に関しては関連映画なんかが世間さまで大ヒットすると、それまで知らなかったものは「宣伝の先入観に流されすぎると読み誤りそう」という理由で、ほとぼりが冷めるまで読むのを待つ、というヒネくれた人間ですが(……実際、ハリーポッター辺りはそんな理由で未読だったりして……)、映画も宣伝文句や世評の先入観だけで拒否ってけっこう損をしているかもなぁ、と思いました。

     …………単に一般的な「面白い」ポイントと、私個人の「面白い」ポイントが凄絶に食い違ってるだけかもしれないですが……



    ※完全にいらない余談。
     ヒロインのおねーさんがどっかで見た顔だなぁ、と思いつつ、そもそも外人さんどころか日本人の俳優さんでも顔の見分けつかないヒト多いしなぁ、と思っていたら……今、コレを書くために作成年代をウィキペディアで見たついでに目に入った名前…………俳優さん、『ロード・オブ・ザ・リング』の“夕星の君”アルウェンと同じ人??


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック