オペラ座の怪人

0
    観てきたぞー、昨日! 現在、名古屋公演中の劇団四季。とりあえず、圧巻、の一言でした。新婚旅行でラスベガス行った時に見た舞台幾つかに全く引けとりません! ド素人目には。(…ラスベガスではタップ・ダンスとかマジックショーとかでしたが……英語ワカランので。あと、リアル中世風競技騎馬戦……)

    テレビでほけーっと眺めてるフィギュア・スケートとかも現場だとあんな圧巻風味なのかしら。
    あと、テレビに出る人ばっかが凄いわけじゃないんだな、と。(なんだと思ってるんだ……自分)



    観に行きたいのでチケット予約、と先に言い出したのは、実は旦那の方なんですが……。
    ちなみに、旦那は基本、時代劇ばりの爽快なハッピーエンドが好みです……私、ものすごい概要しかしらないが、『オペラ座の怪人』ってどうつついても爽快なハッピーエンドじゃねー!……って言ったんですがね……(むしろ漠然と、私の方が好みだ……が、高そうなのでまぁ、と思ってた……未解決連続殺人事件ものじゃなかったっけ、片方にとっては悲恋ものの…………舞台は大分、表現がソフトになってましたが。)
    実際、観劇後に唯一の不満点を「話の最期の落ち」って言ってましたがね……orz そーいう話なんだってば!(事前に本の邦訳単行本、買ったはいいが結局、いろいろ余所事やってて読めなかったんですが……でも、冒頭で未解決事件って書いてあったし……)
    旦那が行こうと言い出した動機は、追加前公演で同僚さんが観て絶賛していたのと、今年、劇団四季が名古屋でやるのが『オペラ座の怪人』だから、だそーです……ミーハーさんめ……。旦那向きは同じメジャーどころならたぶん、キャッツの方だってば…たぶん。


    元本はまたゆっくり読もう〜(こうして積ん読本が増えて行く)


    元を読んでないので、劇中劇が劇団四季独自のものか、原作でもそうなのかさっぱりなのですが、冒頭のハンニバルしか判らんかった……っていうか、後の二つくらいは実在するのかもさっぱり……(二つのウチの後の方は謝肉祭がモチーフだとは思うんだけどな……)

    後年(後日?)のオークションをイントロダクションとした時の小物や、微妙な暗喩とか、仮面舞踏会にいつの間にか紛れてるファントムとか、きっと何度も観たら色々と気付くことがあるんだろうなぁ、と思いつつ……金銭的に無茶デス……。一般予約開始当日にサーバー混雑と戦って、C(一番安い席)壊滅でB席の真ん中あたり取れただけで勘弁……。途中で休憩が入る、とか、幕間の拍手のタイミングとか、知識として知っていても体験してあたふたした人ですorz 幕間とブラック・アウト演出の差がわかんないよ!……ってワケで、黙って見入ってました。観劇自体、猫に小判……だったかも(汗)


    演出も凄かったし、会場中に(たぶん)生声で歌が響くのとか……うん、どーしても書き方は凡庸です……orz 凄かったです。


    また何か観てみたいな〜…………金銭的にも当面、無茶だろうけど。

    コメント
    Makiさん、ここではおひさ〜v
    チケットとるために、追加公演の一般予約開始と同時間からパソコンに張り付いてサーバー混雑と格闘したよ!

    少なくとも舞台はファントムの悲恋で〆てました。
    原作はもう買ってあるのです、創元推理文庫版……最終的には読むつもりで。
    レンタル屋(…も最近、あんまり行ってないorz)行く機会があったらDVD探してみます。映画・舞台・小説、それぞれ演出やトリや詳細は違うらしいので。

    読み返したら、ネタバレになるかならないかも判らなくて端折って、本気でワケ判らん記事になってるね……今度茶でも啜りながら〜
    • 龍魔幻
    • 2009/11/23 9:19 PM
     こんばんは。こっちでは超久しぶりなMakiです。
     オペラ座の怪人観にいったんだ、うらやますい!(><
     アレは私の中では悲恋ものに入っているのですが、音楽はもとより、あのファントムの切なさがたまりません! 原作読むの面倒なら、映画とかDVD観たほうが早いかも。
     小物とか歌とか、生の迫力いっぱい味わえたんだね、マジうらやましいっす。わけわかんないなりにスゴイ! という体験は貴重だよね。慣れればもっと色々見えて来るんだろうけども。今度リアルで感想きかせてね。
    • Maki
    • 2009/11/23 6:59 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック