11年ぶりの四輪普通車

0
    18才・高校卒業とほぼ同時期に免許取得、というのは地元ではかなりの高確率です……公共交通機関弱いわ、田んぼばっかだわ、自動的に車持つ人が多いので駐車場を大きく取りやすい店が繁盛して、反動で駅前等の商店街は寂れるわ、ついでにさらにその反動でただでさえ少ない路線バスが年々減るわ、電車の廃線もあるわ、という地域なので、都会に出る計画がなければ最終的に、車が無いと生きていけない地域なので、免許をとらせる親が多い、という実情。────で、私も当時、親の庇護の元に普通車免許(AT限定)とりました。が、両親の支援はそこまで、免許をとって以降、原動機付自転車をのぞいて、免許証は便利な身分証と化していました。……なんだかんだで工夫や送迎頼んだりやで不自由しなかったし。

    近年、主に体力低下と元から長距離歩くとすぐ痛くなる足の過剰反応が目立ってきたり、辛うじて20分に一本あったバス路線(俗称・病院路線(^^;)沿いで選んでいた病院への通院が、バス路線30分に1本に減少。ついでに昨年・今夏と連続で通院途上に脱水傾向をみせて病院に着くことにはふらふら、という状態になって、よーやっと、私、持っている運転免許を活用しようという気になりました。

    夏の終わり頃から始める予定だった運転の練習、いろいろとあって伸びに伸びまくり、やっと本日、初回。指導員は実家の父で。

    親の保証付きのすっトロさです。そして直感鈍すぎです。
    たんぼ道まで車を持って行ってもらって、まずは……エンジンスタートから(ぉぃ)……サイドブレーキとキー操作と……なんていうんだっけ、パーキングとかドライブとかのヤツの順番も忘れてます。まぁ、これはさすがに一発で覚え(っていうか思い出し……)

    ……車、何やら蛇行します。まっすぐ進まない。路線訂正が危なっかしい。(視点と、ハンドル操作で一度少し切ったところから戻すのを忘れるのが問題)

    本日のカリキュラムは「まっすぐ走る事」でした。
    一応、直線走るのはクリアしたところで今日は終了。
    ………………仮免前、いや、無免許運転の子供だってもちょっとマシに走るよ……(--;

    次回は月に一度のお月様と父の日程との兼ね合いで、間十日以上明けた果ての予定。……またもとどおりになっていたりして……というのが、冗談にならず、旦那も父親も真剣に頷き、自分は否定なんぞ欠片もできず。

    とりあえず、私が乗るときは初心者マークは絶対に貼り付けます(--;

    在住地・愛知で、車を買ったときに住んでた場所の都合でナンバーは「湘南」だったりするから、色も型も思いっきりありていな車なのに地味に目立つんだよなぁ、たぶん。

    | 1/1PAGES |