携帯電話の変遷・第二世代機種の終焉

しばし、ぼーっとしてたり秋風邪(……年がら年中な気もする)未満でぼーっとしていたり……要は単に脳みそ動いてなかったのが大半の理由でのご無沙汰でした。


さて。
その期間の某日、現在使用中の携帯電話会社SoftBankから通知が来ました。

要約『第2世代機種のサービスを今年度一杯で打ち切るから、第3世代(3G)機種にさっさと変えてね』……第3世代って単語、久しぶりに聞いたなぁ……

私の携帯電話、最初に契約してから10年を超えるお付き合いで、現在4代目(内2代は水につっこんで自滅)、現行機種は……たしか4〜5年近く使っているはず、第2世代機種というヤツです。
 ────ちなみに、最初の電話会社の選択には大した意味はありません……その当時、メール機能があるのがJ-Phonのスカイメールくらいだったのと、ちょうどポケベル世代と携帯世代の間の子頃で周囲がよく使っていたのと……なんだかんだで維持費が一番安かった……(J-Phonの前身が『東海デジタルフォン』という東海圏だけではかなり強力なサポートかつ強いネットワークだったのも一因……っていうか、他のキャリア、比較的、あんまり店そのものが無かったような気が……)
 数年後には携帯電話にメール機能装備は普通になったり、料金体系も色々変わってはいるものの……番号変わるのが面倒だったからとかなんとか…………で、その間に会社名がvodafoneになり、さらにSoftBankに変わり……────

先代から現行機体に変えたのは、先代を思いっきり水に落とした頃、先代はJ-Phon機種で、タイミングとしてはちょうど会社がvodafoneに変わったばかりの頃でした。店頭での選択肢にJ-Phon機種(ロゴをvodafoneにシールで張り替え)がゴロゴロしていた頃。
料金プランはそのまま、携帯機種だけがvodafone製品という状態(長期利用サービスの利率がその時点でよかったため)……基本、その後、ほったらかしで特に不自由もなく、現在に至る。基本、自分の機械全般の心づもりとしては、壊れるまでは使い倒す、で、現行機もそのつもりだったんですが…………時代の流れですねぇ……機体が壊れる先より通話不能予告が来るというのは予想外だった………


来年4月から確実に通話さえできなくなるんでは仕方ないので、余裕をみて、さっさと変更することにしました。どうせなら駆け込み客が多そうなギリギリの時期よりも、空いているウチに前々から「壊れたら次はこれ」と思っていたものに、のんびりと切り替えたい。


で、とりあえず近所にあるお店でいろいろ質問────すさまじく変わっています。
だって、前に変えた頃は「機体0円」が当たり前、(実際には結婚やらなんやらで多少はプラン変更していたものの)感覚としての通話プランはJ-Phon時代の『トークパック45』のまま……
今、むしろ機体のが高いんですねぇ…ついでに、ネットを携帯でが当たり前なんですねぇ……(たぶん機体の能力的に、だと思うんですが、コンテンツのダウンロードにさえ嫌ってほど時間がかかるわ、操作性は悪いわで完全に意識の範囲外)

何から何まで総取り替えです。……判ってはいたことですが。(……っていうか、現行の支払いプランを見て受付の人が微妙な顔してた……)


月々払いは機体の分割払い同時引き落としで結局、今とあまり変わり無さそうだし、まぁいいかぁ……というわけで、さっさと腹を決め…………お目当ての機体、在庫無しで入荷連絡待ち中。どうせ色々とがっつり変わるし、機体のサイズも今までと同じに近いモノがほとんど無いし、ということで。


『SoftBank922SH』
……どちらかというと電話というよりプチ・モバイル(※ネット優先)タイプなんで、一見、携帯は電話とメールしか使ってない今までとスタイルが違いすぎなんで、通常なら真っ先に切り落とし……なんですが……私個人の魅力は、現行3G機種の中で唯一、キーがJIS配列なところ……。
………………数字キーでメール文章打つの、いつまで立っても慣れないんです。かといって数字キーで電話番号入力することは滅多にないし……
他の機能はあんまりしっかり確認しなかったけど、時代がかけ離れている分、同じインターフェイスの機体って選ぶの大変そうだし、たぶん今使ってる『V603T』君よりスペックが落ちることはまずないでしょう……。

入荷連絡が来たら、長年のお付き合いの機体とはお別れ。
で、当分、いっそ抜きんでて奇抜な機体の能力把握と格闘することになりそうです。インターネット機能を使うかは……微妙……。外出中まで使うことはまず無い気もするけれど、青空文庫の対応機能ソフトなんかが落とせたら、案外かじりついてるかも……?


ナンバーポータビリティ使って他社……というのは今のところ選択肢に無いです。変えるなら旦那と同時にせにゃならん、とか、支払いその他手続きとか諸々が面倒なのもあるんですが……
基本的に、スカイメール(名前変わってるかも)好きなんで。短文限定とはいえ、配達通知機能や電話番号でのメール機能に完全に慣れきってるので……コレが無くなったら色々考え直すかも、ですが。
龍魔幻 | 時事感想 | 11:27 | comments(3) | trackbacks(0) | - |

昨日のニュースで……

「全国区の政治家さんから「安城」という地名が出てきたのにとりあえずびっくりした」生まれも育ちも安城市なりゅーまです。
しばらく何も書いてなかったのは────1.ネタがうかばなかった 2.イベント疲れでなんとなくぼーっとしてた 3.またぞろ風邪引き込んでぼーっとしてた 4.1〜3全部────答:4。


戻って。

自民党総裁候補・麻生太郎氏が名古屋での街頭演説で言って、抗議が起こったり全国区のニュースになったらしい、
  「安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたらこの辺は全部洪水よ」
というお言葉の話。

とりあえず。岡崎はともかく「安城」の地名をよく知っていたなぁ、と。
たしかに話題の主となった水害は大雑把に安城と岡崎の間くらい、ですが……敷地としてはおもいっきり岡崎市です。で、安城では派手な水害が起きてない。ついでに普段から「トヨタ自動車のある豊田市の隣」とか「徳川家康の出身地・岡崎市の隣」とか言わないと通じないような地味〜〜〜な所なもので……我が町・安城……。
ちなみに。

岡崎市で、降雨量に比べて被害が比較的少なくすんだのは、戦国だか江戸だかもしかしたらもっと前からだか、とにかく矢作川・乙川という大きな川があって、農耕地に被害甚大なので延々と治水事業に熱心なのが大きいかと。それでも水害が起こったのは、かつてのこの地区では滅多にない降雨量だったのと、山とか丘とかけっこうこまめに高低差があるんで、運悪く窪地状態になっていた場所に水が流れ込んだんじゃないかな、と。

対して安城は……市内ほぼ全土、水害云々以前に、ほとんど水の溜まる余地のない平地なのが主な原因かと……。自分が小学校の頃に郷土史かなんかで聞いた話では、最大高低差5メートル前後。これも、用水路等の脇や立体交差なんかで低くなっている場所くらいのもので、とにかく安城には「坂」が無い。高低差が無い。安城が水没するとしたら、全土に水が行き渡らないと水没しようがない……という、アホみたいな立地条件。(ちょくちょく台風水たまり状態になって交通不能に陥る立体交差道路はありますが…)
東海豪雨も…伊勢湾台風でも、家屋やら人間がおぼれるような種類の水害とは無縁だった模様(さすがに田んぼや農作物には被害が出ますが)
……っていうか、江戸終わり頃まで、一面煮ても焼いても食えん沼地みたいな所だったらしいです。矢作川から水を引く用水路の整備ができたのが明治(……だからか、明治川とか明治用水とか呼ぶ)になってから。さらに、これら農業用水路は一定の降雨量が予測や水位等の条件があると、用水路およびその近辺の保護のため、矢作川との間の水門を閉めるそーです。中途半端な台風なんかでは、一部用水路は水が減ります────子どもの頃はすごく不思議でした……


それでもまぁ、死傷者が出ていることなので「いいけど」なんて言われたらさすがにカチンとはきますが。


ニュース記事に付随するネット上での発言動機は、自分の見た中ではおおざっぱに3種類でしたが。(たいした数見てないですが)

1.名古屋市の水害対策を喚起するという意図。
2000年の『東海豪雨』の前例がありますし、海抜も名古屋市はけっこう低いし、都市開発から昔の治水事業は関係ないだろうし。大昔から田んぼのために川と戦ってきて、多くはそのまま続いている所と比べたら、たしかに弱いです。ただ、コレをいいたいんだったら、東海豪雨を引き合いに出した方が遙かに効果があると思うんですが。────地下鉄や地下街、場所によっては真剣に地下水路みたいになったらしいし。
当時、仕事は地元でしていたけれど、近い時期に名古屋に遊びに出て、まだ残っていた地下鉄の浸水の跡みたら、自分の身長超えてたし……。

2.名古屋市民に対するリップ・サービス
意味、無いと思いマス。名古屋市街に居る人の中には、休日も平日も、仕事や遊びで出かけてきている安城・岡崎市民、あるいはその辺りから一時的に移住してきている人もごろごろしています。JRも名鉄も、安城も岡崎も通ってるし。……小洒落た専門店なんか探そうとすると、名古屋まで出ないとあんまり何も無いもんなぁ。

3.何も考えてなかった……
…………いや、なんていうか、論外…………コレが一番ありそうで、一番ヤだなぁ……



本日付・中日新聞によると、麻生太郎氏事務所から、安城・岡崎両市に対して謝罪文が郵送・投函されたようです…………理由・意図説明無しかい。



ふと。
安城から見ると同じお隣、トヨタ自動車本社に直撃してたらどうなってたんだろうな……と思ったり……安城、本社や関連企業のベットタウンみたいな側面も強いから、別の意味で被害甚大だったろーな、たぶん。
龍魔幻 | 時事感想 | 18:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

秋葉原の通り魔……たぶん世間様とは違うこと考えた

『<秋葉原通り魔>逮捕の男、「誰でもよかった」無差別に襲う』
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000027-maiall-soci (Yahooニュース・該当記事)


……酷いなぁ、とは当然、思いつつも……

ド初っぱなに「秋葉原で辻斬りかぁ」という解釈をしてしまった私のノーミソは……(汗) 膿んでんのか? ただの地か??

幾つかみた話題でも、この後も、「最近の日本は」という話や、たぶん「秋葉原」とか「25才」とかがキーワードになってくると思うんですが。

膿んだノーミソは別のことを考えまして。
以下、見る方のご性格によっては人非人扱いされそうなことですのでご注意を。……ちゃんと自覚もありますので……



この手の事件で私の頭に類似的・対比的に浮かぶのは横溝正史の『八つ墓村』(実は未だ読んでない(汗))のモデルになったとも言われる『津山30人殺し事件』だったり、ソニー・ビーンとその一族の事件だったりします(テキトーなキーワードで検索すればけっこう出てくると思います、この辺りの事件を解説したサイト)。あるいは、時代を問わず、犯人不明の伝説の多い「辻斬り」事件だったり。
大量殺人ってのは現代だけでなく、また日本だけでなく、もっと昔にも、外国にも、けっこうあったよなぁ、と。

……そりゃぁ、リアルタイムであったと聞いた方がショックは大きいですが。

諸々の大量殺人事件には古今東西、犯人個人にとってのっぴきならぬ理由があることも、そうでないことも、やっぱり時代を問わずあるように見えます(……そもそも犯人不明のものは除く)。共通性を感じるのは「のっぴきならない理由」を持たずに大量殺人を犯す個人(※集団・組織の場合はちょっと違うと思うので…)の方が、金銭的に裕福に見える気がします。────ということは、犯罪の動機が軽い比率が多い時代というのは、少なくとも物質的には豊かな時代なのかもしれないな、と。…………これは、物質的に豊かだと心が…という意味だとは、自分にはやっぱり思えません。単に物質的に豊かだと「軽い動機で物事を起こす暇がある」のではないかな、と。食うや食わずやという人は、そんなことも考える余裕が無いんじゃないか、と思うのです。

もうひとつ。がらっと変わります。
戦後、この手の事件が目立つ一つに、犯人検挙率の上昇=人間がやっているという証拠が挙がりやすくなったのではないか、という、これは完全に自分の想像。それ以前にも、動機は種々あれど、辻斬りに近い大量殺人がなかったとは思えないんですが、歴史と呼ばれる中にはあまりこの手の話はない。
……で、あるのは、妖怪変化や祟り神のお話です。
あるいは。
結局、実態の掴めなかった辻斬りやら大量殺人やらの話が、さまざまな脚色を帯びて妖怪になったり、祟り神になったりした可能性があるのではないかな、と。



……死傷者がたくさん出ている時に何考えてるんだ、という感じですが、なんとなくそんなことがうかんでしまったので、書き止めておこうかと。

…………怒られるかな、やっぱ。
龍魔幻 | 時事感想 | 01:11 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
1/1PAGES | |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
   
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS