エネルギー充填中…

…の状態なんだから、夜以外にも眠けりゃ寝ろ、栄養云々よりとりあえず欲しいと思う物で飲み食いを(別に拒食とかではない)、と……心療内科の医師やカウンセラーさんだけでなく、なんぞ(頻発度合いは高いが単なる風邪で)常連化しつつある内科医師や、生理痛緩和のためだけに通ってる感じの婦人科医師にまで言われるのって、なんだかな、な状態から……復活したとはまだまだ言い難い感じです。

とりあえず、振り返れば少なくとも今年頭くらいから、ここ数年の例年異常にグダグダで何も書けない状態よりはマシになりつつある、ってことで……あ゛あ゛……もうじき、また風邪のシーズンだけどorz

沈んでる間、とりあえず、いろいろありました。ろくでもないことが。
ひとつがどうにかなると次が来る、って感じで、通院以外は何もやってないわけではないにせよ、かなり色々すっぽかしてた感じで。(っつーか、合間の幾つかがなければ、ほぼ完全にヒキコモリ悪化エスカレート……なんだけど、ひとつ終わると同じ〜倍ぐらいの時間、ダウンするっていう……ほんと、ろくでもない……)

ろくでもない内容なんで、個人事情に興味ある人だけリンク開いてみて下さいまし。
続きを読む >>
龍魔幻 | 不健康日記 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

思っていたよりも……(風邪と歯)

 【1.風邪だった】

ここんとこ、ちょっと調子悪いなぁ、あとに医者は連休控えてるし(少なくともウチの近所の工場系大半は「祝祭日? 何それ?? なトヨタ・カレンダー」の世界。21日から、旦那もフツーに出勤ですよ。対工場営業やラインは公休にならないまでも、半強制有給消化なところもあるみたいですが)、内科に行って、栄養点滴してもらったら……熱が上がった。寝てたら寝汗が……(薬飲む前)。
ギリギリ風邪の範疇、程度の症状ですが、どうやら、発熱するエネルギーが足りなかったらしい。……ってわけで、大抵、これくらいの段階だと、栄養点滴貰って、一晩しっかり寝れば復活するんですが……が……点滴で栄養補給するまで、自浄のための発熱がないって、どれだけヘッポコよ、自分……

自業自得は判ってますが!!(←いろいろ理由在り、といえど、根本的に子供の頃から体育と子供会の強制以外、ほぼいっさい運動やってないヤツ……部活もほとんど動かない文系だったし……。この年になるまでボロが出なかったのは、通学距離があったぶんではないか、と言われてたり……)

ちなみに、各種インフルエンザではありません、ただの風邪(未満。フツーは医者行くレベルじゃないくらい)。咳が無いとか高熱ではないとかもありますが……
だってさ……旧型でさえここ数年、予防接種打診しても、内科・婦人科双方で「体力的に見てて、予防接種の弱い菌でも罹患するからダメ」って言われてるんだもん。フツーに罹患したら、こうやってヘコヘコと書いていられるワケがないんだもの。

ついでに、このヘッポコ体力だからインフルエンザに罹患したらそこそこ大事のハズなんですが……自分、記憶にある限り、一度もインフルエンザにはかかったこと無いんすよね(マスクがすごく苦手なので、小学校の頃にインフルエンザ予防接種が基本・義務だった頃を除いて、マジメに予防策とったことなし)。この辺は運みたいです。






 【2.歯って脆いのね】

ちょっと前から歯科に通っています……メンタルクリニックのついでに。
もろもろの事情から、敢えてそうできる場所を探したんだけど。
ホントは2年近く前に地元で一度、検査もろもろ受けてて通ってなきゃいけなかったんですが……長期戦になりそうだったから、地元の最寄り歯科で顎関節も扱うところは、田んぼのど真ん中徒歩20分……地下伝いに行ける今のところよりも、夏場はよっぽどプチ脱水の確率が……(婦人科なら、着いた途端にぶっ倒れても点滴もらえるからいーんだけど、歯科でそれは無いから……)

治療科目は、顎関節症・虫歯・歯周病。
歯周病から始めてますが、これの『歯の掃除』とやらが進むごとに滲みるようになるんですよ。で、中の一本が特に顕著。均一なら判るんですが、虫歯かなぁ、と疑問に思って訊いてみたら……
「虫歯もありますが、歯ぎしりで歯が欠けてるのが、お掃除で神経がむき出しになってきたのもありますねぇ」
…………強めの歯ぎしりはしてるらしい。その原因は顎関節症というので、自分の場合は上下の歯のつなぎ目の顎の骨がちょっとバランス悪いらしい。……そのせいで、起きた時に口がものすごく疲れてる、というのをどうにかするために、とりあえず、マウスピース作ったりもしたんですが……それにしても……


 人間の歯って歯ぎしりで欠けることがある、ってのにビックリした!


ちなみに、それがこれまで何故、滲みなかったかというと、歯周病の方で腫れた歯茎が、欠けた部分を埋める形になってたかららしいデス。

他にも、人間、大口開けても普通は顎がカクカク音立てたりしない、とか(子供の頃からだから、それが普通だと思ってた……旦那や友人に後で尋ねたら「ねーよ」って……)、上記の虫歯と欠けた歯の部分を埋めたのが、保険範囲内なのに白だったとか(しばらく無縁だったんで、銀色だと思ってた…)、マウスピースつけて寝たら、ビックリするほど起きた時に口がつかれて無くて、意地でも歯磨きしてマウスピースつけて寝るようなったのが、結果的に歯磨き習慣化に近くなってるとか、いろいろと(無知故に)驚いたことはあったんですが……。
やっぱり「歯ぎしりで歯が欠ける」というインパクトが一番……。

まだまだ様子見や治療が残ってるので、歯科も当面、通うことになりそうです。
龍魔幻 | 不健康日記 | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

顛末

前項の顛末。

実は……アレ書いた後、地味〜にちびちびと不調が続いておりました。
1〜数時間ごとにコロコロと、どっか引きつったり、意味もなく不安になったり、意味もなく眩暈がしたり……最後には根を上げてがっつりとふて寝を決め込んで(その程度、っていったらその程度だけなので、熱は出なかったからまたぞろ風邪未満の栄養不足か悩み所でしたが……)、メンタルクリニックの定期通院日でもある月曜日、思いっきり嫌な感じの起床その他で、予約時間前倒してもらって受診(徒歩と電車で行けた…ちょっとふらふらしてたけど)────まぁ、まず自律神経の不調だろうね、ってことになって調整点滴…………お約束の如く、点滴まわる頃には復活。根っ子は結構単純な神経です(汗)


前倒し受診が幸いして、カウンセリングも受けられました。
んで……まぁやっぱり、無意識レベルで自分と客観、現代と歴史や文化史の関連と選挙等の切り離しが上手くいってないことからのパニックじゃないかなぁ、という予測に。(文化史・歴史・戦争・政治形態は切っても切り離せない縁もあるし、趣味の問題もあって(^^;かなりいらない事までおぼえてますから…………異世界フィクション書くための勉強とリアル政治を繋げる……までは不毛とはいわないけれど、それで体調崩すとか間抜けすぎるorz)

んで、とりあえずその後、選挙報道をシャットアウト……っていうか時期が時期だけに、ニュース系サイトもニュースも政治関連はろくずっぽう見ない、という選択に……。
と。
そのせいか、点滴で持ち直したせいか、単なるタイミングか、まぁ元気なこと。火曜日には通院疲れで寝てましたが(その後も歯医者あったし、往復だけで2時間……ド平日の栄ではさすがに合間の時間に喫茶店で居眠りするわけにもいかんし、マンガ喫茶とかで寝にはいるには時間少なかったし……)。水曜日はおそるおそるの生活で一応の復活を確信。

木曜日には、栄で一日中遊んできましたとさ。(んで、また金曜日に予測通り、ある意味健全なノックダウンを……)



投票は行ったけどね。今のところ人生で二番目に不誠実な選挙でした(1番目は独身時代……生理痛ど真ん中で歩くのも大変なタイミングで欠席した軟弱物orz)………………ゴメン、私はヘッポコなので、天下大勢の状況変革より、まずは自分の身が可愛いです。(別にそれでも誰からも責められやしませんでしたが……っていうか、私は政治意識がかなり強い、それが悪いとはいわんが変な無理すんな、と言われたり、心配して電話くれた友人もいたんですが…………そーなん??(政治意識とか))



選挙結果はかなりビックリ、というか、呆れたと同時にちょっと恐いと思いましたけれどね。
シャットアウト前は、主に民放でひたすら…自民党バッシングってレベルじゃないの?という様子は見てましたが……。
(過去の人たちはともかく現行の現役の行政府・立法府の人たちは頑張ってた、と私は思っているので……根拠は…いかに覚悟して立っただろうとはいえ、近年歴代総理等の、就任前と退任時、それに少しした後のそれぞれの写真や報道映像のやつれっぷりやクマや血色……試しに探し出して写真ならべてみたら、かなり変化がすごかった……)

両院一党過半数締め、というのはそれこそ全盛期の自民党が示したように、かなりやりたい放題ができるわけで……そこには、次期の当選へ向けての欲でも何でもいいから、一定の自制心を自ら持たないといけない、という、選挙前の政権よりも、ちょっと厳しい状態になる可能性。
あるいは、有権者と政治家の力関係ややり方次第では……えーと……キーワードは「共和制ローマから帝政ローマへの変遷」「ナポレオンの皇帝就任、革命による失脚、期間後の復位の経緯」「ドイツに於けるアドルフ・ヒトラーとゲッペルスのコンビによるナチスの台頭」……それぞれの経緯…………ということで。(なんのこっちゃ…………まぁ、ここまでやらかすためには、よっぽど才能のあるアジテーター、ないし現代に置いては対マスコミへのコネクション、あと、国民の意識がどこへ向かうか、の諸条件が必要なわけで、それらの最悪と言われるケースなんですが……)


一応。
私は自民党支持でも民主党支持でもないし、夫やその両親も彼らの関連政党を強制はしませんから、自分で考えます。

官僚出身の人がコネで妙なことするのは悪いと思うけれど、官僚出身の人の各専門分野に於けるプロフェッショナルとしての知識や技術は行政府には必要だと思う。

「政権交代」というのは、主要政党の名前が変わることではなく、各任期の期間の政権者の姿勢によるものだと思う。(そういう意味では、小泉純一郎氏の首相就任は、政権交代の一種だと思う。同じ自民党の名を背負っていても、党内での勢力図の逆転があった、という構図として)────そう考えると、主要人物の多くがかつては自民党にいた人々であることは、この場合、どういう結果を生むのだろうか。


ついでに。
私個人は、少なくとも経済とか景気とか雇用とかに関しては、ここまで世界中と綿密な繋がりができている現代、担当政権が交代してなんらかの手を打ったとしても、いきなり圧倒的に変わることはない、っていうか、そんなことがあった方が恐い、と思っています。立法・行政レベルが何かやることでそのあたりがゴロッっとイキナリ変わる、ということが起こるとしたら、それは個々の企業が独立して採算を競っているのではなく、さらに消費者側さえ、完全に国家の支配下にある場合でなければ、まず起こりえない、と思っています。(なにか常人には思いつかないようなミラクルがある可能性も……ゼロじゃぁ無いんでしょうが……ただ、劇薬は副作用が恐いんだよね)



なんてことをチマチマと考えつつも、目下の興味は外国籍の人への選挙権の拡充問題(国家という単位のアイデンティティに関わると思うんですが)と、自動車税その他がどうなるんだろう(筆頭が自動車税なのは……基本的に自分の住んでいる辺りはまず、車を持ってないと通勤もままならん(←就職活動の時、最大の敵が実は性別でも学科でもなくコレだった…)という地域在住なので…………国会議事堂周辺にお住まいの方には少なくとも実感はないだろう……)とか。

最大級の自己中として、私の医療保険や医療費補助に絡む制度はどうなるんだろう、ってことです。……結局、自己中心的に帰結する……。




おまけ:
開票報道は長し見してたんですが、開票率が低い頃、チャンネルによって当選確実の議席数がかなり違ったんで(たしか、NHKが一番遅い、というか、後を考えると堅実な線を見ていたように思う)、特に多い局見ながら
「たぶん当確の基準値が局によって違うんだろうなぁ……一応、確率計算なんたらいうのに基づいてるとしても、実際にひっくり帰っちゃう人がいたりして……」
とか冗談半分で言っていたら…………昨日(選挙開票翌日)、通院と通院の間の移動中に旦那からメール入電。
「……ホントに誤報になったところがあるらしい」

…………冗談のつもりだったのになぁ。っていうか、その後、どうフォローしたのか聞くの、忘れた(汗)
龍魔幻 | 不健康日記 | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

選挙報道にて……

来週、選挙ですね。我が家にも選挙の投票のための券が送られてきました。
旦那は本日、休日出勤+お父上所属の某政党(私や旦那は所属してないし強制もされてないよ、念のため)の演説会のサクラとしてかり出されていきました……弱小なもんでね、比較的。それっくらいはまぁ。……私は母の入居中の介護ホームのイベントですら、楽しみというわけではない、集団で並んで見ている状況の最中に不安発作を起こした、という前科があるので、テキトーに誤魔化してサクラ欠席です。(……日頃お世話になってるから、別に不正投票しろといわれるわけじゃないからいーんですが、変なところで倒れたら、なまじ点滴一本で治る神経症の不安発作だけに、迷惑千万だものね)


さて。


番組にもよりますが、朝のあるニュース系番組のメイン特集はやはり、選挙一色でした。

各党の主義主張の整理とか。

景気対策がどうとか(……っていつも不思議に思うのですが……景気の高低のコントロールや不景気って、世界中が繋がってる今、国内だけでも政府レベルだけでどうこうできるものなんかね?っていうか、できちゃっていいもんなんかね?……で、フォローするのに借金せずに、ってムシが良すぎる気がするんですが…………閑話休題)。

税金がどうとか(今日のニュースでは下記理由で見てないのか、やらなかったのかはともかく、お気軽に自動車税アップとか言ってる方を見ると、自動車がないと医者に行くにすら苦労し、帰りのバス待ち中に熱中でぶっ倒れて救急車沙汰起こしたことのある自分は非常〜〜に理不尽感じるんですが……全国どこでも東京張りに公共交通機関があると思うなよ……あっても値段高いし、タクシーも同様なんだぞ…………それでも、ウチ近辺なんか、屋根のあるバス停や電車の駅があるだけまだマシなんだぞ!(市内の医者にバスでいくのと、名古屋市街の駅近郊・地下伝いに行ける病院へ行くのとで所要時間がさしてかわらん……というわけで、身の安全を考えて、交通費高いの覚悟の上で(←ここまで貰えるほど重篤ではない……申請意思が3ヶ月違えば)長期定期通院見込まれる科目は名古屋を選んだり、実家の父に泣き付いてタクシーやってもらう現状……)まぁ、車が無いと生活が成り立たない地域もあるんだぞ、と……)



で。昨今のお約束で、少子化対策がどうこう、の報道になった時……。
ようは「子供をたくさん産んで」が全体的な流れなんですが。
……この話が「健康でかつしっかり働いたり育てたり出来る人」対象なのは判ってはいるんですが。自分は結婚した後、子供が出来るより前に、双方の条件を満たさない、自分一人の面倒も自分一人では見れない状態なってしまっているんで、結婚はしていても対象外な存在なのは判っているのですが。
(それでも、大人二人、旦那一人の稼ぎで生活できて、趣味もそこそこ満喫出来てるんで、私の医療費がなくなればもっと裕福なはずなんですが……ウチの旦那の手取りorz)

ボケーっとドラクエやりながら、見てて、さ。
その雰囲気みたいなものに飲まれて、漠然と罪悪感みたいなものを感じて……それがやがて吐き気に変わって……慌ててテレビを切って。
こんな日に限って旦那は仕事の、しかも会社のお客さんの方への出てるし、で、聞き流しの得意な友人に電話で愚痴聞いてもらって、他の話でテンション挙げて貰って……吐き気は治まって電話切ったら、今度は眩暈がして……

結局、そのまま午前中、まるっと寝込んだ。情けない話です。
でも、国家がどーの、よりも、ぶっちゃけ、自分の身の方が可愛いので、本来、選挙に備えて色々見なきゃ行けないんでしょうが、今週は為るべくそういうの、見ない方向で。

昨日、一昨日と、私にしては珍しく、二日連続で遠出(昨日は通院だけど)しているので、疲れがあったのもあったでしょう。相変わらず、精神状態すっとばして身体症状にダイレクトにでる面倒くさい私の神経症が、話題の雰囲気に心理的にやられて、そこに綿密に絡んじゃったんでしょう。

まる半日寝ただけでなんとか復活して、まぁよかった、というところです。
復活出来なかったら、救急病院の休日診療に泣き付いて自律神経の調整点滴頼まなきゃ、という事態に……(通院している病院も、いざという時に事前に頼んでいるお医者は土日休みだから……)…………私の血管が妙に細いせいか、救急病院での点滴は何度も刺される上に、毎回、二の腕にでっかい痣ができのよね……(馴染みの病院ではすでに顔見知り状態なので、点滴も採血も、少し痛くても一番血管が出やすいという手首や手の甲近辺にして貰ってるんで大丈夫なんですが……)。


天下太平のこの時期、りゅーまはとってもミクロな理由で下調べ不足なまま投票に行くかも知れません……(ちなみに過去、生理痛があまりに酷くて薬も効かなかったのでバッくれた選挙もあったり(汗))

………………選挙投票は国民の権利であると同時に義務、と弁えてはいるのですが、この程度と言っちゃえばこの程度なんですが…………我が身可愛さ…………いい……よね?
龍魔幻 | 不健康日記 | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

ピルってすごいや……

お久しぶりでございます。大変にご無沙汰様な理由はおおざっぱに、心身どっちかが不調で浅眠時間が激増したり、たまに調子の良い時にはお外で遊んで無い体力をさらに激減させてノックダウンしてみたりな駄目人間っぷりで…………どうにか持ちかえしてきましたのと、夏季(体力保全とプチ熱中とかプチ脱水とかでうっかり救急車に運ばれないための)ヒキコモリ・エアコン漬け月刊スタート、ということで……


で、この不調の最大の原因と思えるのが『4月期にピル飲み始め忘れたので1ヶ月分、まるっと飲めなかった』ことに起因していそうだなぁ、という体感感覚です。

────りゅーまのピル服用は深刻な婦人病を抱えているわけでも避妊でもなくて『月経及びその前後、処方薬レベルの鎮痛剤や眩暈止めも効かずに一週間近く寝込む事への対策』です……通常「いつごろどうとかいうのも女の子としてはしたないよ」というお話ですが、自分の場合、実生活に直結するこの状態がはや十年ばかり続いている上、スタート頃は男性が大半の工場現場、という職場で本気でふらふらしていて「アブナイから(←金属破片やらそれを削る刃の折れたやつやらフツーに飛んできます。自分が飛ばすこともあるポジションです)帰れ、っていうか来るな、仕事できんだろ」って感じだったので、既に恥もヘッタクレも消え去っています……っていうか。
ピル服用開始から数年の現在の効果は「とりあえず眩暈止めや鎮痛剤が在る程度、効くようになったので、家の中で直立歩行したり漫画読んだりお茶くらいは淹れられるようになった」ですから…………結局、鎮痛剤その他が切れりゃ寝込むのでお外に出られないのは変わりません…………根本原因、未だ不明(メンタル面と体質や体力の問題じゃないかな〜たぶん……ですってさ)。────

さて、これまでマメマメと服用していたピル=ホルモン調整剤を1ヶ月お休みした結果、どうなったか。────まず、月経前の不調が数日早くきて(GW直前頃)……地味〜にチクチクふらふらとさせられつつ、本陣到着は……通常服用時の周期より1週間ほど遅れ……。えーと、総計で2週間半くらい、チクチクふらふらイライラしてたんじゃぁないかなぁ、と。当然(?)痛み止めも眩暈止めも効きにくいし……

んで、それをどうにかやり過ごした後もしばらく、どうにも調子わるくて……季節柄とか天候不順とか、別個自前の神経症とか筋肉の駄目っぷりとか、どれのせいだかはさっぱり不明ですが、今までのケースと各科医師等の話を総合するに、「全部の合わせ技」…………。


その後、再び真面目にピル飲み始めて、よーやっと全体的に落ち着いてきた辺り、ホルモン云々の影響は「合わせ技」の中でも比較的、でっかかったようです。────処方前の婦人科医師の躊躇いっぷりの理由がようやく判りました……この影響の派手さ、そこそこに強力な上に、根本原因不明の場合、一度はじめたらなかなかやめれんのね…………と。
龍魔幻 | 不健康日記 | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

泣いて・・・吐いて・・・

泣きながら海外旅行中の父にまで電話をして。2月最終週、ぎりぎりで身内止まりとはいえ、迷惑は大量にかけた。
3月初日、帰国直後の父に無理を押して直接に会って、夫に助けてもらいながら話して、解決の方針を示してもらった後の心身の軽さから、やっと、いかに一週間、自分がどれだけ酷い心理状況にあったかを自覚した。
その気になればネット関連等にもSOSを送る道はあったはずだと、落ち着いてから気がつく。外に向かっては、文章では、恰好をつけたがる自分が悪い。

胃痛や不安、不眠や身体の痛み、防寒ケープで自分の首を締めたくなる。夫、父以外の親族や友人に迷惑をかけたくない。全部、自分のわがままだが、医師やカウンセラーの言った「わがまま」は、自分の卑屈で恰好つけの意志を押し通すことではなくて、たぶん、使えるコネクションや状況は頼り尽くせ、という意味だったといまさらに理解する。

今は落ち着いていられるから理解したつもりになっているが、次にいっぱいいっぱいになった時、それを思い出せるかの自信は未だ未だ無い。

軽い姉弟喧嘩から過去を思い出し、十年、二十年後にまで悩む自分に、少しならず嫌気がさすが、どうすれば改善できるかはまだ見えない。

今は、車の練習のような生活に急を要することや、物書きや茶類、読書や服飾やサイト作成などの趣味に没頭して、目の前のことだけ考えられればいいのだと思う。が、内面で全てを忘れるのは、今の私には難しい。表層には(2月最終週すらのネット上でのように)知らん顔出来ても、深窓部分はどうなのだろう。


父と話した後、やっと空腹感や眠気を感じることが出来た。明日の外出には支障はなさそうだが、反動の買い物(主に茶類や書籍)にはやや警戒要。
龍魔幻 | 不健康日記 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

今年の初耳鼻科

ちょっと出遅れ風味、花粉症対策に。スギ・ヒノキ・イネ・ザッソウ、と、重軽差はあれど、植物系の代表的なものは全部陽性なんで、秋が終わるまでの永いお付き合いです…………通院だらけがしんどいので、泣き付いて、一月分まるっと薬いただいてきちゃうわけですが。

────軽度なのか、単に実質・ヒキコモリ状態な分、花粉吸引量が少ないだけか、あるいは、月一風邪未満で栄養点滴集りに内科行っては復活なんで、それと全然、感じ分けがついてないのか(…風邪未満でも怠さや色々感じる、要らない所で敏感なヘッポコさ……)、とにかく、別に現状、症状は深刻でもなんでもないんですが、抗鬱剤やら中容量ピル(単なる生理痛対策…にここまで引き上げてもまだ追っついてない……)やら強めの漢方薬やら、まぁ、他科処方とのバッディングが恐いのと……保険証に頼った方が相対的に安全かつ安くあがるんですわ、実際(保健医療財政より自分の身が可愛いです、ええ)────

去年は1日3回だった鼻吸の薬が1日1回に進化してる……どうしてニュースでは危ない方ばっかで、こういうこと、あんまり報道してくれないんだろ。製薬会社さんも頑張ってて、医療薬は日々進化してる模様です。メンタル系の薬でも、ちょこちょこ感じます(デパス→メディピースのジェネリック化とか。切り替えの時に「構造式は一緒」と言われたので、たぶん科学的に分子レベルで同じもの)。


うっかり忘れていた大ボケ。

院内鼻吸飲、思い切り喉乾くんだった、私……

院内の平日お子様率……躾け中の頑張ってるお母様もいる、って判ってはいるんです(お子様より大声で話してる母親世代の人もいるけど…)。判ってはいるんですが────でも、去年、1回だけ、アレにキャパシティ・オーバーして、不安発作で半身停止、病院終了時間ギリギリまで寝台借りた迷惑な患者やらかしたので……とりあえず緊急、不作法承知でMP3プレイヤーで気をそらす。発作で隠れるよりは不作法のがまだ、マシでしょう。
……新しいの買ってマニュアルと睨めっこ中だけどとにかく次に持って出るはずのMP3プレイヤーは容量が大幅アップするんで(今日カバンにいれていたのは壊れかけの先代)次から、影山やJAMプロやアルフィーやビートルズやらのアップ系ばっかじゃなくて、小椋佳とか第九とかベルリオーズとか錦織とか、クラシック系もデータ入れていこう……呼ばれるの聞こえる率は上がるでしょう……(どんな取り合わせだ……でも、好きなもんや興味あったもんだからCD買ったり、で、気に入ってるから保存したり名前覚えてるんですよ、ええ……)

転院の選択肢は今のところ、無いです……血液検査でアレルギー陽陰チェックやったところだから……というよりは……医師自体とは相性良いし(他の薬とのバッディングを考慮して、なるべく弱い薬で考えてくれる)、総合病院を除いた次に近い耳鼻科って、距離もまぁあるんですが…………小児科も兼ねてるんで…………


思いっきり渇いた喉を癒やすために買ったペットボトル、緑茶売り切れで個人的好みにより『午後の紅茶 ストレート』一択…………いくらなんでも、人工的っぽい甘みが強すぎる、と成分表見たら、しっかり砂糖入ってるのはJAROに訴えていーですか?(←コーヒー・紅茶に入った砂糖の味がかなり苦手……)…………喉の渇きの援軍で何とか飲み干しましたさ。
龍魔幻 | 不健康日記 | 23:36 | comments(3) | trackbacks(0) | - |

(たぶん)ちょっとだけ不調…

ちょっと不調な昨今です。
酷い風邪でも軽い風邪ですらもなく、何かトラブルがあったわけでもなく、特別に何かの原因に凹んでいるわけでもなく(突発的に何かに凹み、それに凹んだことに自省して凹み、誰かに聞いて貰ったり勝手に自己昇華して復活、は数時間〜1日スパンであることなので除外)、ただひたすらに、ぼけ〜っとしている、という不調。

コメント頂いたのにレスつけよう、とか、どこかのサイトに書き込もうとか、何かを読もう、とか、思っても書き終わる、読み終わるまでの時間、気合いが続かない。

明日戻ってくるのか、しばらく続くのか、ちょっと不安になりながらも解決策も見あたらないので、ふて寝やのーみそ使わない単調なゲーム(三つ並べて消す、という系統)を無造作に続けているここ数日です。

悩んでもたぶん自滅するだけなので、ちょっと流されるままにだらけてるだけで、元気です(この状態を元気というなら)。


突拍子もなくサイト等、変な所が動いていて、他が止まったままだったら、まだ微妙な動作不良起こしてるなぁ、と生暖かく見守って頂けると幸い。



…………という文の冒頭から最後まで書き上げるのに、すでに3度かかっている抜け具合。
龍魔幻 | 不健康日記 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

右肩近辺の痛み

ここのところ、右肩が痛いんです。常時痛いわけではなく、手の上げ下げ、角度によって。
正体はすでに割れています。昨年末、一日ほど右足膝上が痛くて動かなくなったのと同じで、自律神経のイタズラが筋肉に働きかけ、季節柄、冷えも手伝って血管も細くなり、血流の悪さその他から筋肉が硬化をし、そのタイム・ラグから症状が出る頃には何がなんだかわからんタイミングで痛みや動きの悪さが出る、という……。
温湿布かカイロを当てておけばどーにでもならんこともない、という、素敵な落ちと同じ理屈でした(膝の時に、知らずに、とはいえ、ド初っぱなに冷湿布張って、結果的に悪化させたり……)

で。昨日。
右肩近辺、どうにも不調でした。温湿布張ってもカイロ当ててもあんまり効果もなく、一晩寝て、どうにもならんかったらまた、整体の先生に泣き付くかな〜と……思いつつ……ふと。

なんでもない瞬間に気付く。
なんとなく、痛いというか怠いというか、そういうのが性質も違うし、場所もむしろ首よりじゃぁ……?

肩を動かしながら、意識的に細かく場所を探ってみる……調子の悪い最大のポイント箇所は、やっぱり、なんとなくずれている。その場所は……


…………寝違えて首が痛い場所じゃぁ?…………


神経にも筋肉にも全然、罪は無い。カイロも温湿布もろくに効かないはずです、まず、当てる場所から間違ってるんだから……。…………てなわけで、早々にふて寝を決め込んだりゅーまでした。


一晩明けたら、肩も首も今日はすっきり。

そして昨日の新発見。
単純な鎮痛解熱剤(安く上がるのとバッディング警戒で医師にロキソマリンというのを処方してもらっていますが、まぁ、デパスとかそこら辺とトントンのランク)が、寝違えた首の痛みにも効くのは知らなんだ……。まぁ、簡単に妙な切っ掛けであちこち意味不明に痛くなる私の身体なので、痛み止めの方も逆にほいほいと意味不明に効くとか、いわゆるプラシーボ効果な可能性もありますが。────っていうか、効くなら一日だれてないで、さっさと痛み止め、飲んじゃえば良かった……
龍魔幻 | 不健康日記 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

がっつり、風邪でした。

……それでも『タイタニア』サイトのブログになにげに要らんことが増えているのは……(汗…りゅーまの基本仕様の性質の都合です(たぶん後述…言い訳が)

フツーなら紹興酒の宣伝でやってる「未病」(病気寸前、未だ病気領域に達していない……という意味だと思う)の段階だと思ってたのになぁ〜。後日への保険に栄養点滴たかりに行ったつもりだったのに。

医師曰く「あ〜、喉、しっかり腫れてるねぇ」

体験上から推察するに、どうやら内科医師の風邪認定は喉の腫れ具合の死人確認が中心のようです
(……推察できるほどの回数行くなよ、ってのは横に置いて貰って。ゴメン、今は医療保険の危機より、自分の身体としんどさ解消のが大事!というわがまま押し通す!!……つか、放置して自己回復の見込みが薄いんで、逆説的に、後に回せば廻すほど薬強くなったり救急外来レベルにつっこんだり……と、逆に医療保険への最終的な負担もかさむことになるんですよね。むぅ……────閑話休題)。

もどって。
聴診器はどうも他の病気の可能性(肺、心臓等)の確認っぽい。
で、少なくとも私のかかっている医師の風邪認定の喉の段階は

「喉は大丈夫だから軽いねぇ」(風邪のレベルにはいるかギリギリ。薬でないことも)
「ちょっと腫れてるねぇ」(すんごく軽い感じ・この辺から軽い薬処方)
「そこそこ腫れてるねぇ」
「しっかり腫れてるねぇ」(今回)
「だいぶ腫れてるねぇ」
「けっこう腫れてるねぇ」
「かなり腫れてるねぇ」(この辺だと自覚もあって喉トローチ必須……)

……と、いう順番に、たぶん、酷いようです。もっとも、自分の場合、他科との薬のバッディングの可能性もあって、弱めの薬で様子見っぽいですが。
幸い、これ以上の段階には推察できるほどの回数はあたったことがないので。

過去の体験では各医師次第でしたが、すくなくとも今の医師は37度前後までの熱に重要ポイントは置いていないらしい。曰く「体温なんて1日でころころ変わるものだから」。
……遠い所に住んでいた頃の医師は、基礎体温がどうだろうと、37度肥えてなければ風邪とも認定してくれなかった…………結局、総合的な明確な基準なんぞ風邪のレベルでは無い、ってことですかね?

去年の盆頃、兆候は感じつつもほっぽっといたら、風邪が動けなくなるくらい本格化した頃がちょうど、総合病院くらいしか開いていない時期(個人医院は軒並み盆休み)で救急外来のお世話になったのを反省し、先手を打とうと思ったんですが…。

で、一端、薬と点滴双方もらうと、昨日から今日で回復傾向にあるので、すでに数日後に迫った冬コミ東京400km遠征までには回復も見込めるでしょう……たぶん。えーっと。結果オーライ、ってことでご容赦を。



ちなみに。

『タイタニア』サイトのブログといい、コレといい、半分以上ののーみそ使わずに書くようなことは書いているのは、龍魔幻という人間の仕様です。身体が起きあがって、眠気も薄く、眩暈等も無い以上、何か書くか読むかしてないと、ぼーっとしているだけ、ってのは性分にあわないようで。

じゃぁ起きてられりゃなんでも出来るか、って言われると……のーみそ回転させる作業(仕事はしてないから、コミケあわせのペーパーとか、東京遠征(^^;準備とか)は、集中力の問題で無理、という……。


(だから、同じ『タイタニア』サイトでも、ちゃんとした(?)感想文っぽいものは、この時点では書けないんですね。感情任せで書ける物だけ(……感想文も感情任せでいいじゃん、という説もありますが……考察を兼ねたいから。アニメでも小説でも、不整合は文句ではなく周辺描写から推察を試みるタイプなので…………てか、文句良いながらアニメやらマンガやら小説やら読みたくない……んなことしても私は楽しくないし))


文章が長いのも別に気合いがどーのという問題ではなく、龍魔幻(りゅーま)の仕様です。……小説にしてもブログ記事にしても、遂行を重ねるくらい真面目にかくと、どんどん省く事の方が多くなることも少なくなく……もちろん、逆もありますが。

ようは、瞬間的に感情をぽん、と短文に纏める能力が無い、っつーことですね……。
龍魔幻 | 不健康日記 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
1/6PAGES | >> |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
   
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS