旧版ノベルズがあるのに……

……加筆や大幅な物語改訂なんぞ全く無いと判っている新装文庫版を買ってしまった大馬鹿者……。ええ、タイトルは二次創作まで突っ走った『タイタニア』です。(詳細経緯に興味のある奇特な方は、タイタニア・サイト専用ブログ(未だ本公開モードに出来てないので、実質唯一稼働になってる…)の『実はだいぶ前から真剣に悩み中』http://tytania-b.role-r.com/?eid=752793 と、『講談社文庫版、到着』http://tytania-b.role-r.com/?eid=755118 の二つの記事をご参照……)

本文等での購入動機の基本事項確認についてはそちらで書いたので、もちょっと一般的なことを。

まぁ、前々から、全体的に書籍が厚くなってる、文庫・新書の文字が徐々に大きくなってるなぁ、とは感じてみましたが、さすがに同じ作品を並べてみたのは初めてで……で……1991年刊行徳間ノベルズと、2009年刊行講談社文庫……同じ文面で……文字の大きさが縦横倍づつになってる!!!!?
90年代の富士見ファンタジア文庫よりでかくないか、もしかして、この文字……?


何年か前の『指輪物語』の映画化、映画『ロード・オブ・ザ・リング』ヒットの頃に、当時の旦那の上司に請われて、以前から持っていた評論社文庫版全六巻(追補編含む)を貸したことがあるわけですが…(旦那の立場上と、借りた物は返す人だと聞いたので…………いい大人だろうが課長だろうが、居るんだよね、返してくれない人。旦那の持ってるゲーム、幾つかかつての上司の課長さんに貸し出しっぱなしで放置されてる…………課長さんの子供がはまって返して貰えないうちに忘れられてるっぽい……私も後でやりたかったゲームなのにな……てか、見込み無かったんで中古買った……ドラクエ5プレステ版……)。

帰ってきた時、旦那が上司さんに言われた言葉として「あんな細かい字でよく読めるなぁ、目が悪くなるぞ」……文句があるなら自分で新装版買って読め、と、友人なら言えても、旦那の上司では無理……

(その上司さんは一応、全部読んだ上で、夕星ゆうづつの君アルウェン役の女優さん見るためだけに映画を見に行ったらしい……ある意味、キャラ萌えな腐女子友人や男性オタクさんより遙かに謎だ……出番、総計何分よ……────閑話休題)

当時刊行された新装・翻訳改訂版『指輪物語』文庫版は、なにかやたらに巻数が膨張してたのが一番の理由で、本棚の都合もあって購入は見合わせ(他にも、お弟子さんの改訳補正程度らしく初期版翻訳から基本文体や挿絵は変わっていなかったとか、セット売りまでかなり売れたような報道のわりには、ファンタジー小説好きの人の中にまで、イントロダクションで脱落とか風景描写で脱落とかの話があったんで、いずれ中古落ちが山のようにくるだろう、と思った、とか理由は複数あるんですが)たけど……ちょろっとみて、やっぱりかなり文字が大きくなってるな、と感じたけれど…………そらぁ、ここまで文字の大きさが違えば、あれくらい分冊しないと、よほど装丁しっかりしない限り、本が崩壊するわ…………っていうか、厚すぎて読みにくくなるわ…………と、改めて思い出して実感した次第。

もしかして…………自分の好きな年代のSFやファンタジーの文庫小説がほぼ軒並み、新古書店で捨て売り状態になっている最大要因は、状態とか文体とか以前に、文字の大きさのせいだったりするんだろうか……? なんか、そうだったら、それはそれでもったいない気がする……。



と、「地球時代」に「ちきゅうじだい」とか、「拠点」に「きょてん」とかにフリガナが振ってあったり、凄まじいカルチャー・ショックが……


ちょっと十年ほど岩波文庫やら青空文庫の著作権切れ無料ものとか読んでたり資料集めとかしてた間に……今時、みんなこんなんなんか? それとも対象年齢をものすごく低く見積もった講談社の独自路線なのか……(悩)…………自分の一次創作文が「固い」と言われる理由もやっと理解した……。

でも、この場合、文章そのものは誤植訂正(したと同時に新しい誤植が発生してるけど……)くらいで、全く同じ「初期・田中芳樹の」歴史書モチーフに近い文章なわけで……基準が謎…………『幻創文楽庭園』の掲示文章、フリガナ増やした方がいいんだろうか…………面倒というか、凄い数になりそうな……(悩)


っていうかまず、この日記ブログの漢字遣い、大丈夫ですか?


と。挟み込み広告にあった『Classical Fantasy Within』(島田荘司)というのが、紹介解説をみるとすごく興味が……でも定価1000円越えで全12巻予定か…………っていうか、どんだけ積ん読増やす気だ、自分。
龍魔幻 | 本・マンガ関連 | 19:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

ただいま待機中……

ってか、本屋さんに置き去り状態の本たち。

・『鋼の錬金術師 21』(荒川弘/スクウェア・エニックス)
・『ファイナルファンタジー4』上・下巻(手塚一郎/スクウェア・エニックス)
・『霊媒師いずな 2』(岡野剛・画、真倉翔・原作/集英社)
・『ぬらりひょんの孫 3』(椎橋寛/集英社)

う〜ん、今回はわりとまとまりがあるかな。毎年思うのですが……年末年始ってやたらに新刊が多い気がするんですが……


予約や注文入れるか新品買うか中古落ち狙うかのたうち回って悩んでいるもの。
・TYTANIA−タイタニア− オリジナル・サウンドトラック(CD)
・小説・タイタニア(田中芳樹)講談社文庫版……徳間版、持ってるのに。誤字脱字・設定あいまい訂正具合が気になって仕方がない(エニックス版の頃は出版に気付かなかった……)
・THE パカパッカン(山本正之/CD)
・アトリエ ヴォーカルヒストリア(霜月はるか、他(←主観)/CD)
・『バクマン。1』(小畑健・画、大場つぐみ・原作/集英社)※今のところ、マンガとしての話が面白いか否かより、物語作りの参考書として面白いから困る……

あくまでも現在、であって、ぞろぞろと追加されていく面子。わりといつまでも本屋にあるから悩む時間がありすぎる新紀元社の各種資料本とか、岩波文庫の西遊記とか三銃士とか中世騎士物語とか……(キリが無い……)


手を出したら突っ走りそうで恐い物……錦織健のCD、他


こんなもの、ほんの一端ですが。(コンビニ衝動買いやら、絶版古本発見やら、やっぱり早く欲しくて通販分やら、同人誌やらひっくるめると、月に何冊本増やしてるか考えたくない(^^;)



────通販て希に梱包ミスのカバー折れがあったり、何かあった時の手続きが面倒そうなので、新刊で買う物はネット注文・本屋受け取りのe-honさんでやってます。最近、CDやDVDも扱うようになって、現場開封・あまりに酷ければその場で交換手続きが出来るのが良い……んですが……
通常時は便利なので、栄地下・通院先のメンタルクリニック近くの本屋を受け取りに指定している今現在(本が待ってると思えば多少の体調が悪くても通院も気合い入れていけるってもんだ……あれ?なんか間違ってる??)。こういう、長〜いお休みの時には逆になかなか取りに行けず、どんどん溜まって行きます。読むのが遅くなるのには抵抗はあんまり無いんですが……なにせ、読むペースより買うペースのが早いから(汗)

まだ通院予約日まで一週間弱。それまでに……なんか予約・引き取り分が増えてそうな気がする……
龍魔幻 | 本・マンガ関連 | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

捜索期間15年!!

このほど、ざっと15年以上探していた本を入手できました。…………別に「お宝」という種類のものではない、出版年も1995年ということなんでものすごく古いということもない、……んですが、とにかく買おうにも買える物が無かったので、嬉しさひとしおならずですv
(一応……『竜の花園』──西原徹治・近代文藝社)

最初に呼んだのは学生時代に図書館で。まぁ、当時は小遣いも知れていたし、あんまり所有という発想が無かったんですが(……というか、図書館には入荷されない漫画・文庫小説で手一杯(^^;)……アルバイト等で一定額の収入が入るようになってから、図書館で呼んで印象深かった本の買い集めに走り…………は、いいんですが、基本的に、無い! 本屋さんに注文だしても絶版だの品切れだのが大半で、古本屋さんのチェックでもそうそう見つかるもんは少なく。(……私のアンテナに引っかかっていたモノがいかにマイナーか、ってとこでしょうか。一時でもベストセラーとかになってたら重版も古本もごろごろでも不思議無いし……)

インターネット環境に入って最初にやったのが、サイト作成の情報収集と、古本の購買情報収集っていう…………そして、けっこう入手困難なものが多くてますます確保に熱が入る、という感じで…………
今の自分の本の買い方が、ほどほど流行りものやネームヴァリューの高い作家さんのものは基本的に後回し、という態勢もここらへんから来ています。


とりあえず、「ありがとう、アマゾン・マーケットプレイス予約システム」…………値は張りましたし、たぶん登録してから7〜8年過ぎてますが(^^;…………でも、問答無用で「見つかりました。送ります、引き落とします」はちょっとビックリした…………最終手段だなぁ……アレ(汗



と、暢気そうに書いている本日のりゅーま。
実は生理痛でのたうち回る気力もなく、ボテっとしております。久々に薬が効きにくい………一週間の辛抱だ…………でも一年くらい前に比べたら、一日数時間くらいは痛み止めと眩暈止めが効いているだけマシかな……?
龍魔幻 | 本・マンガ関連 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

『魔法物語』−キャンペーン便乗

『魔法物語』という小説シリーズがあります。作:斎藤肇・出版:講談社、他。絵、新書版の佐竹美保さんのが好きだなぁ。

 龍魔幻の、『小説ドラゴンクエスト』(高屋敷英夫/エニックス)からファンタジーに入り『メルクリウスの旅』(伊東麻紀/大陸書房)でジャンル名よく判ってないなりに面白さを掴んみ(あるいは、つもりになり)、そして、私の中で、書く方にまで行きたい、目指す世界観構築の原点と成ったのが『魔法物語』上下二作のシリーズです。
 時、中学生。当時図書館で出会って、ある意味、今の自分の趣味の方向性が固定されたのは『魔法物語』がきっかけだと思ってます。────あ、全然及んでないとか色々順番間違ってるとか言うツッコミは……大歓迎です(笑)

 講談社より『魔法物語 上 黒い風のトーフェ』『魔法物語 下 青い光のルクセ』『新・魔法物語 竜型の少年』の三冊が刊行(寂しい事にただいま品切れ・再版予定無しの模様……古本屋やネットか図書館で探せ!)
 で。時を置いて今現在、第4の魔法物語シリーズがネット上で配信されています。
 期間限定、今年いっぱいな予定!
 EMOさんの魔法物語ファンサイト『La・シリウス』で『運命の蓋 魔法物語枝篇 ポーカとエイディア』が期間限定無料配布。
 e-NOVELSで『時を巡る序章』『星を巡る序章』の二編が販売中。
 それから番外編『断章花』が斎藤肇先生公式サイト『偏屈な洞窟』にて。


 本館『幻創文楽庭園』で未だに『魔法物語』の記事が無いのは……好きすぎて何書いていいか延々と悩み中だからですよ…(ヘタレ)
 ……あとは自分の物語の好き嫌いがかなり直感型だったり、どう考えてもピックアップする場所が違いそうな辺り……(友人曰く「キャラ萌え」できない人間、強いて言うなら「世界感覚萌え」……言い得て妙だ……)


 『魔法物語』に特化するなら、一番好きなのは「魔法」の概念、その使い方、世界への関わり方、個への関わり方……等。どう好きなのかを吐くと壮大なネタバレになってしまうという……。
 “最初”だった物語ですが、他の“魔法”を取り扱った小説やゲーム、さらには歴史や民俗学での魔法や信仰、迷信の法則を知るにつけて、どんどん引き込まれたり、感心したり、憧れたりしています、私は。

 ともかくも、今年いっぱい、あと二ヶ月もなく手に入らなくなる作品があるので宣伝、というか、『La・シリウス』さんのキャンペーンに便乗記事をば。



 MEOさん作の『魔法物語』イメージのチャームを即・総買い占めに奔った犯人は私です。手元に届いたばかりで、眺めてニラニラ(あやしいなぁ……)



 んでもって。今日は明日・明後日のコミックステイトに初出しする予定だった『パスタ・パーティー』冊子版(イラスト・嶌みのぶ。丸投げしたら表紙絵がフルカラーに!)を製本(インクジェット複合機印刷の手製本)。毎度、裁ち切り作業で左腕が痛くなります……定規押さえるの下手だから。……ああ、もう「今日」じゃない……
龍魔幻 | 本・マンガ関連 | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

『朝日ソノラマ』解散!!?

個人的大ニュース。わりと単行本多めに持っている出版社さん、経営難その他の事情で、9月には解散…出版関連は親会社の朝日新聞社が引き継ぐ、とのことですが…………(以上、あっちこっちのネット上ニュース記事より)

 まぁ、色々整理されちゃうんだろうなぁ。有名所は他社版権移動・売却とかあるだろうけど……


 …………って。

 ソノラマって、出てないけど完結してない文庫単行本、いくつもあったよーな。
 竹河聖さん、たまに思い出したように(私好みの)小説だしてたよーな。……二冊目出てから長いからもうただでさえ無さそうだけど、『呪殺師ニコス』はもう続刊絶望か……
 あ〜『火の鳥』(手塚治虫)の初回原著に一番ちかいらしいヴァージョンってソノラマさんじゃなかったっけ……? この間、一番違うっぽい『望郷編』だけ買ったばっかだ…(メインで持ってるのは角川文庫版)
 そのうち〜とか思ってたり、どうしようか迷ってたりって感じの、SF内じゃ古典っぽい漫画文庫とかけっこうタイトルあったよーな…………?

 …………いかん。じわじわとダメージが…………

 あ゛……
  作家追いしてる紫堂恭子さんの、雑誌連載中単行本化待ちしてた『王子の優雅な生活(仮)』の連載誌『夢幻館』も朝日ソノラマ出版じゃ……(※雑誌見た事ない……探し方が悪いのか数が少ないのか……)


    ぎゃー!!

 聞くところに寄ると、まだ一冊分もたまってないよ……っつーか、打ち切りはイヤだー!!


…………ダメージ9999ポイント……。



アオザイ、サイズ治しできるかもって朗報とか、昨日プリンタが挙動不審だったとかいうプチ不幸なんかどーでもよくなってきた……
龍魔幻 | 本・マンガ関連 | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

『急性Wii炎』−ネット上ニュース記事より

 スペインはバルセロナの医師さんが任天堂のゲーム機Wiiの、振り回す方のコントローラーで遊んでいたら、肩を痛めたのを『急性Wii炎』という病名をつけて専門雑誌(米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」)にて発表したそうです。
(読売新聞・オンライン一般公開記事より……元記事Add. http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070610i301.htm )

 ……えーっと。コレって、笑うトコでいいんですよね? どこからツッコんでいいのか、むしろ固まってしまったんですが。筋肉痛か、どうやら一週間続いたそうなんで腱鞘炎の類だと思うんですが……
 ……自分なんか普段ダレてる分、イベントなんかで、そんなに歩かないでも一日姿勢正して店(ブース)番していたら、背中辺り筋肉痛になれるぞ(…威張る話じゃない)。普段、動かしていないならそんなもんかと。

 …………っていうか、よっぽど気合い入れてゲームやったんですね、お医者さん…………。


 ゲーム一つのためにハード買ううちの旦那ですが、Wiiは未だ悩み中のようです。『ゼルダの伝説』シリーズ、好きみたいなのにな。まぁ、さすがにいい大人が家で棒振り回してる姿に抵抗があるとかかもしれません……って、通常コントローラー・モードとか無いのか……な?

 思いっきりトロい自分には振り回すヤツは無縁でしょうが……でも発想は面白いなぁ、と思う、Wii。お子様なんかだとチャンバラ・モドキとかもできそうだし。────そーいや、自分の子供時代は「ゲームは一日二時間」って標語(?)みたいなのがあったっけ……たしか高橋名人。最近聞かないのは単にそういう世代から離れてるから……かなぁ。


 ……そーいやこのお医者さん、Wii炎でも腱鞘炎でもいいけど、いったいどんだけ根性入れて、どんだけの時間やってたんだろ…………でもって、どれくらい本気で雑誌投稿だか原稿掲載依頼だかやったんだろ…………やっぱり面白すぎてちょっと気になる……。


P.S.
突貫で『竜の大陸−創世画廊−』、なんとか書けました……書き出したら勢いで三時間……でも正規〆切半月オーバー……
ネット上掲載は会誌発行後……やっぱり順番は守らないと……
龍魔幻 | 本・マンガ関連 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

「この商品を予約したヒトは……」

 昨日・今日と少々ぼんやり気味……つか、若干、身体が冷たい気が…………ま、たまにあることです。


 Amazonさんは予約モノは少々扱いが雑、というウワサを聞いたので(ホントかウソかは知らない…極端に品薄になりやすい一部マイナーアニメ等だけかもしれない)、発売日を見計らって在庫有りになってから商品注文しました。
ドラマCDシリーズ「魔人探偵脳噛ネウロ 2」

 CDやDVD1本のサイズだとメール便で送ってこられるのを私が嫌うのと、旦那の要望との利害一致で、一緒にDVD-Boxも注文しました。
名探偵ホームズ DVD-BOX


 ふと、Amazonで「この商品を購入した人はこんな商品も購入しています」というのが出るところに、よっぽど無いと思うけれど、何かのタイミングでこの組み合わせで出たら笑う…………と思ったけれど……過去にもけっこう、変な組み合わせでモノ買ってるや。
龍魔幻 | 本・マンガ関連 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
1/1PAGES | |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
   
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS