ティーブレイク。飲むなら「紅茶」or 「コーヒー」or それとも〜?

0

    ティーブレイク。飲むなら「紅茶」or 「コーヒー」or それとも〜?
     

    復活しようとしたら、いきなり!

    紅茶です、家でなら! 変なマニア!!

    でもコーヒーもいい……っつーか、炭酸とか発泡とかなければ何でもおいで!


    紅茶に緑茶に烏龍、そのほか♪ ルピシア・グランマルシェ名古屋会場

    0
       狩って来ました。「買って」じゃない辺りがポイントです。
      味やらなんやら、全て主観なのでご勘弁を。

      ダージリン筆頭に覚王山でアホ買いするトップクラスの入荷がかなり遅かったのでちょっと心配してたんですが…個人経営店(たぶん)と大手さんのフォロー範囲の差を見せつけられた気分…というか、ちょいオチ級はファースト、いいのがあるじゃぁないか。


      実はインフルエンザに…

      0

        ……かかったことがありません! 物理的に重篤な他の感染性のある病気もないな……。
        特に近年、平均月2で「ギリギリ風邪」でふらふらになって、栄養点滴で復活(下手すると、点滴後に熱が上がるorz)を繰り返した挙げ句、季節性インフルエンザの予防接種を「摂取した弱菌で罹患しそうだからダメ」と言われる始末なくせに。
        んでもって、そのヘッポコ体力で他科通院のため、平均週一回、新型インフルエンザの警戒区域・愛知でも人の多い名古屋市、かつ、「ここから色々入ってきてるんじゃ?」というセントレア空港と、真っ当な公共交通機関を繋ぐほぼ乗り換え地点・名鉄金山駅か名古屋駅周辺を通り栄へ(たぶん県内じゃ人の密集度のかなり高い地域)……マスクもせずに…(予防接種菌レベルで罹患しそう、まで言われるくらいだから、他人様に振りまくより先にダウンするだろうから、自衛より呼吸の楽さを……(^^;)

        もっと身近では、処方薬局勤めの友人がいたり(なんか職場のお客さんは「インフルエンザかも知れないけど判らないから保育園に預けて来ちゃった♪」みたいな会話がけっこうな頻度で聞こえるらし……)、わりと近所で学級閉鎖とか聞くのに、運がいいのかなぁ、と思いつつ、冗談半分で旦那に……

        「カテキンって殺菌作用ある、って宣伝でやってるから、茶ばっかバカ飲みしてるからインフルエンザかかりにくいんだったりして」と言ってみたら……うん、言った時点では「んなわけあるか」というツッコミ待ちだったのですが……

        「あ〜、ちょっとはあるかもな」 って旦那。……え? そうなの??
        まぁ、話半分で。……とか思っていたら……

        わりとメジャーなお茶専門店「<a href="http://www.lupicia.com/" target="_blank">ルピシア</a>」さんのトップに「新型インフルエンザにどうこう」って書いてある……

        まぁ、新型パニックでヤフオクにマスク箱売りが出て、高額落札が(たぶん個人で)されるご時世だから、宣伝半分とは思うけど。

         

        お茶ばっか飲んでる、はホントです。
        子供時代のメインは緑茶だった。親曰く「コーヒーや紅茶はカフェインで身長とまるから、高校くらいになってから」……信じてました……ええ。信憑性は「チョコ食べ過ぎると鼻血が出る」より薄いです。私は平均弱ですが、弟はけっこう背、伸びたし。そもそも、カフェイン含有量って緑茶もトントンか下手すると上だし!

        親からのコーヒー解禁から数年、コーヒー・フィーバーがありましたが(自分で安いコーヒーメーカー買ってたり)、その後、友人の影響で紅茶とハーブ・ティー系列に転倒……アホみたいに茶葉買い溜める事態に……
        (ついでに、お通じ対策に「スッキリモリモリ」というステキにストレートな名称のお茶も……気分の問題か、吸収率の問題か、どうも自分はサプリメントより水分系列のが性に合うらしい……高い少量の栄養飲料より、安くて量のある栄養飲料のが効いた気分になるしなぁ…)
        で、たまにコーヒーも発動するけど、基本、茶ばっか飲んでます、ええ。茶葉もティーパックもありますし、お土産にもらうのも茶葉類増えた(笑)。色んな味が好きなので嬉しいんですが、飲むのが追いつかない! 基本、腐るもんではないので、開封は順番に……。


        子供の頃は、予防接種がちょうど転換期だったので微妙……
        小学生の途中でインフルエンザの予防接種義務に反対運動が起こって任意制(ここまでは学校でやってくれるので受けてた)、さらに学校出は禁止になったら「面倒だからほっとけ」に転化(両親もけっこういーかげんだ……まぁ、季節性も予防接種タイプと流行タイプ、外れることあるから……ねぇ)。

        で、その後、仕事してる間はあんまり何も考えて無くて、もろもろの事情でギブアップした後はむしろ禁止令くらい。

        ……ホントに効くのか? カテキン……?? 単に通院以外は引きこもってるから? 謎です。


        それはそうとして、義務教育時代には反対運動グループまで出来て大騒ぎして予防摂取義務反対運動グループまで出来て……という、ちょうど過程の影響を受けてきただけに、今の「予防接種させろ、必須、足りないなんて許せん」気風を、ちょっと微妙な気分で見ていたり……

        義務教育期間は予防摂取義務、が無くなってから、たぶん確実に生産量落としてるはずだしなぁ。一度落とした生産量を上げるのって、機械関連もあってかなり金がかかる以上に施設設営が大変なんだよな……。窓のアルミサッシでさえ年次計画だったんだから、衛生とか気を遣わなきゃいけない薬品会社だと、もっと、かなり大変だと思う……。

        ……って言ったら、人非人よばわりされるんだろうなぁ…(と思いながら、ちゃっかり書いてるヤツ…)


        ルピシア グラン・マルシェ2009

        0
          ルピシア グラン・マルシェ2009 Le Grand Marche des Thes 〜世界のお茶の祭典〜』名古屋会場へ行って参りました……10日くらい前に!

          友人が広告で見つけた話が仲間内では最強の紅茶好き嶌の所へ情報提供、嶌から私へ。で、二人で招待券(予約券みたいなもん?)とって行ってきました。…………ちなみに、同じく紅茶好きにプラスしてルピシアでの購入量は(たぶん)一番多い前原には二人とも連絡忘れてたという、とっても薄情な話です。(諸事情で知ってても行ったかわからん、と言っていたけど、後日の話だし)


          楽しかったですv たぶん9割は試飲してきたv(ルピシアさんは全国区展開の紅茶メインのお茶屋さんですが、店頭で茶葉の香りはかげるけど、試飲はできないし)

          メインのルピシア・ブランドでは普段買うお店がインドからの直輸入メインのお店なんで縁の薄いアフリカやらスリランカやら。それから、個人的にインドでもノーマルのダージリン等をすっ飛ばしてたようなヤツ何で(流れです……嶌にくっついて行ってフレーバー・ティーやハーブ・ティーばっか買いつつ、常連さんとして淹れて貰ってた試飲を横からお裾分け貰ってて、ある日イキナリ、ビンゴ!ってなかんじのが来て以来、暴走始めた、っていう…………(しかも私の好みはかなりの変化球もの……らしい……馴染みの店員さんや嶌の談)……通常のもフツーに飲むんですが、買う比率が……ね)

          ケルニワースとかセイロンとかのノーマルブランドは始めて飲んだかも……
          他、緑茶や中国茶系統、フレーバー・ティー、オリジナル・ブレンド等(今まで前原からプレゼントとして貰ったのがネタっぽいフレーバーばっかだったので壮絶に誤解してました……フツーに美味しいフレーバー、あるじゃにかorz)。

          一応頑張って厳選して、アフリカ2種類、緑茶1種類……ってやってたハズなのですが、祭典割引価格で1袋づつしか買ってないのに諭吉さんが出てったのは何故でしょう……
          オリジナル・ブレンドで『ベルエポック』というのがあったので、名前ネタ買い(旦那経由で関わって、ただいまWebサイト運営担当裏方としてスタッフ扱いで関わっている、TRPGコンベンション主催サークルと同じ名前…)しようと思ったら、好みだったのでネタから本命買いへ昇格したり。

          ルピシア以外のお店の出店もあって、特に個人的に嬉しかったのが、通常「ご当地もの」としてしか売ってないらしい「和紅茶」。日本で採れた茶葉を紅茶にしたものです(基本的に、緑茶・紅茶・烏龍茶くらいまでは同じ種類の木から採れる葉っぱで作るそうで、差は乾燥や発酵の度合い、味に差が出るのは純粋に気候や加工過程等での差違……らしいです。聞きかじり)。


          他、茶器やスパイス(紅茶絡みではチャイ等に使います)、お茶菓子としてクッキーやドライフルーツ、シフォンケーキetc...

          入れ子5段式の中国茶器がハートにガッツリ来ました……冬になったらちまちま淹れるタイプの竜珠ジャスミンとかで遊ぼうv
          白磁の流線が綺麗な上、すごく持ちやすいティーカップとか(同型のティーポットもあったんですが、その前にお茶買いまくってさすがに予算オーバー……orz)。

          スパイス屋さんで買ったピンクソルトの飴が美味しかった……無くなったらどこで買えるんだ……?っていうか、私が美味いという原因の一端に、普段の食生活でいろいろ足りてないから、という説もあります。(余所で、健康茶等であまり好かれない味だけれど身体に良いよ、という試飲で何度か、素で美味い、と思った前科がてんこ盛りだったりするので……調味料のハズの黒酢を、普通に1:2くらいの水割りで飲むヤツ…健康云々じゃなくて美味いから……(汗))

          名古屋での開催は初だそうなので単純に客数が読めなかったのか(予約無くても並んでりゃ入れたので……けっこう列が出来てた)元からそんなもんなのか、お昼ご飯用に売ってたらしきサンドイッチが壊滅状態だったので、持ち帰りとして売っていたはずの紅茶のシフォンケーキを買って、二人で手づかみでお昼ご飯がわりがっついていた、いい年齢してお行儀わるいのはこのコンビです。


          ルピシア販売のものは試飲→試飲ブースにある紙を持っておく→販売コーナーで「これだけください」とやるのが基本(……入り口で貰った紙の中にチェックシートがあって、それにチェックして……というやり方もあったんですが、気付いたのが出口……)。他店出展のものは各ブース支払いで。


          全体的に平均的な味のものの出展が多かったです、っていうか、極端なイロモノは基本的に無かったです。買ってきた物のなかから色々飲んで、お気に入りを絞り込むんだろうなぁ、自分……今までのパターンとして。

          で、またまたお茶のストックが増えまくったんですが、悔いは全然ありません。


          なんだかんだで、会場一番の10時頃に入場して、3時頃まで居座って、これ以上うろつくと財布がヤバい!ってんで撤退してきました……(誘惑が多すぎるんだもの、いろいろと……)


          今年はスタートが名古屋で、今後、東京・札幌・大阪・仙台と巡回していくようですが、余所の会場へ特攻はしないよ!……でも、今後1〜2年に1回くらいは名古屋に来てくれないかなぁ、とは思ってます(キッパリ……次にいつものえいこく屋さん言ったら、たぶんまたオータムナルに引っかかってきそうな癖に……購入ペースより消費ペースのが遅いから、けっこう溜まってる癖に………………いいもん、開封しなきゃそうそう味は落ちないもん…(人としては墜ちてますねv))




          えー……そのあとは、っていうと、同日にTRPGのベルのメンバー込みの旦那側友人たちとの呑み会が元々あって、しっかり参加して久々にお酒も呑んで(うち一人が連れてらした彼女さんと、何故か覚王山の話で盛り上がる……)。
          んで、前項の通り、弱風邪状態を強制復活して動いたので……すぐ翌日にそんなダブルヘッダーやったんだから、このヘッポコ体力、きっちりぶり返して当然ですわな……食って、寝て、ちょっとネット見て……ちょっと復活した頃にちょろっとハイテンションで遊びに出てまたノックダウンして……いい加減にしろ、自分)……えーと、そろそろ1日2回昼寝体勢、なんとかならんかな……(眠い時は寝ろ……は医師の指示です)


          しまりんが読んだらツッコミ来そうな気がする……

          紅茶memo

          0
            えいこく屋さんに「成長の早い子」とか「好みが北極と南極」とか言われつつ、しっかり好みを把握されつつある紅茶関連。季節茶園もの、ハマったものをメモしてみましょう……(友人にくっついていっていたらいつの間にか一人でもがっつり常連扱いで、お薦めを試飲させて貰えるようになってしまった……いーけどね、いーけど、説明されても判らなくても美味いとがつんと買って来ちゃうようになってるのが……(アホ…いや、だって、この年のその場でないと、同じ味は基本的に無いんだもん))

            感想はがっつり主観です。
            ウチの旦那なんか、この辺よりノーマルのダージリン選びます……癖がないから。むしろ私が好きなものは正当派からほど遠いので、好き嫌いをすっごく選びます。(ので、ド真ん中が好きな旦那用に正当派の常用もあったりする、お茶屋でも始めるんですか状態の茶葉の数……基本的に自分で飲むつもりですが。)


            2008年 ジュンパナ2nd
             正当派。2ndのがたぶん上。 
            2008年 タルボ2nd
             和菓子と一緒に飲みたいなぁ、というシロモノ
            2008年 サングマ・オータムナル
             ふんわり感がある。……試飲の時には緊張してたっぽい頭痛が
             引いた……どうしてくれよう、自分の体質。
            2009年 ジュンチャバリ1st
             08年タルボよりもさらに和菓子にあいそうなふんわり感。
            2009年 ドテリア1st
             夏系。ナッツ風味?と思うところから冷めていくとだんだん
             癖が減っていく不思議感覚。癖になる。
            2009年 グムテ2nd
             夏系。温度で味がころころ変わる。
            2009年 タルボ2nd
             夏系。一定線で一気に変わる。

            ……並べると確かに多いなぁ……。そりゃぁ未開封が溜まっていくさ!(他に中国茶とか常用のサマーティーとかジャスミン緑茶とかハーブティーとか溜め込んでるし…)…………でも、ヒキコモリやってると気分に応じていろいろなタイプ飲みたいと……判って……判ってハマると金がかかるので気をつけた方がいいと思いますよ、奥さん(誰?)。



            無駄に舌は肥えたみたいなのに知識は全く欠落していたのと、中間クラスを落としまくっていたことが発覚した、一番最近に友人と行った時のえいこく屋さんにて。
            「ファーストフラッシュ」=春摘み
            「セカンドフラッシュ」=夏摘み
            「オータムナル」=秋摘み
             タルボのシルバームーン=2nd……フルムーンは1stでよかったっけ(汗
            …………勉強します。とか言いながら、普及の歴史あたりからひもといているのはたぶん私の基本仕様です。

            その少し前には、ノーマルなアールグレイをそれと意識して飲んだことが無いのが発覚したりorz

            本といい、アニメや映画といい、なんで基本を無視して一足飛びに変な方に行くんだろう、自分。

            花宴

            0
              はたと気付けば4月も3分の1弱を過ぎてしまいましたが……3月某日、友人宅にたむろって、呑み会やりました。……酒好き2名、アルコールは基本苦手が2名なんで、若干、食べる方がメインになっていた気もしますが、やろうと言い出したのは珍しく、苦手組の一方だし……
              (ちなみにりゅーまは仲間内の中では一番、酒に強いと言われています……ここ数年、心身の健康状態に比例するように、ちょっぴし弱くなってるけど…………ただ、両親祖父母、どこを辿っても呑兵衛の家系なんだよなぁ……)

              桜のお酒桜のお酒
              主役は「桜が入ったお酒」(…銘柄やベース聞くの忘れた……たぶんベースは日本酒じゃないかと。私の鈍感な舌頼みですが。)

              甘〜い感じで、まさしく桜に似合うシロモノでした。アルコール度数9%弱。日本酒としては弱いんですが、ビールの一般的な度数は4%です…………この手の「飲み口の軽い、そこそこ度数のあるアルコール」は、弱い方には要注意……(口当たりは良いから、うっかり飲みすぎることが多いんです。)


              で。
              じゃぁ、花繋がりで、ということで、私はそのちょっと前に別の遠方友人から紹介してもらった通販サイトで手に入れた工芸茶(※後述)を2種類持参。

              エンジェルリングエンジェルリング
              その1。
              『ジュエリーリング』。
              まぁ。安かっただけあってちょっぴり寂しい花の咲き方ですが、シンプルに、白い輪のような花が咲きました。
              …………写真を撮る時のカップにちょっと失敗した……元が白のレース模様風の柄のカップじゃ、花が微妙に見づらいよ……


              オリエンタルジュエリーオリエンタルジュエリー
              その2。
              『オリエンタル・ジュエリー』。
              こっちは綺麗に撮れました。やっぱり色は派手な方が見栄えがするね、ってことで。


              こんな花と飲み物の間の子を真ん中に飾って、ワイン(久々に酒呑む私が他の酒を強奪しないために買った、ってのが真相だったりするけど、直感買いのわりに大当たりv 白が好き…)、紅茶ブランデー(なんかゴムっぽい味がした……何故……?)、紅茶梅酒(梅酒の味が勝りすぎていて、ちょっと寂しかった……)、飲めない組の推薦その2・ゆず焼酎(飲み口の軽い、ふわっとした感じ……ですが、やっぱり焼酎なので弱い人は要注意!)……。
              合間に工芸ジャスミン緑茶を挟みつつ。


              翌日、りゅーまはしっかり二日酔いやりましたとさ。
              酒量は少なかったはずだけど、やっぱり久々なのと、薬漬けなほどの心身の病気関連で弱体化してんのか……orz


              ※携帯写真撮影・嶌みのぶ※


              【工芸茶】
               中国茶の一種で、ジャスミンが香り付けをした緑茶がベース。仕掛けを施して、玉っころ状態にお湯を注ぐと、内封された花等が開く仕組み、というシロモノ。半分は飲むためですが、半分は観賞用…………なので、透明のポットで入れないと価値半減。

               上記2種類は『クロイソ』(http://www.mercure.jp/)で購入した物。
               お茶としては非常識な値段に見えるかも知れませんが、大雑把な相場が一玉5〜600円なので、これでもけっこう安い方。ジャスミン緑茶としてもけっこう、質の良いお茶だと思います。

               ただ、透明ポットなんてもんもないし、軽くお試しの場合には『清香花桜』(http://www.qingxianghualou.com/)の『工芸茶スタートセット』辺りが、ポットとカップ、8粒個包装のお茶もついて居るんでお手頃かも。ポットはけっこう使いやすいです。お茶は…………ゴメン、まだ開封してません(汗

              ちなみに、抗鬱作用があるとかいろいろ書いてありますが、自分の購入動機は完全に……趣味です!!(紅茶にフレーバー・ティー、中国茶、工芸茶……どこへ行くんだ、自分…………日本煎茶や抹茶にハマるよりは経済的にマシですが……(ピンキリが半端じゃない……))

              寝返ろうかな……恵方巻き

              0
                そろそろ節分や恵方巻きの季節です。昨今の風潮、もうじき関連商品がコンビニその他にゴロゴロと出てくるころかなぁ、と。

                生まれも育ちも三代遡っても(…祖父母世代は微妙だけど)東海地方は愛知県三河地方な私には、近年のブームが来るまで、関西圏の風習、程度の知識しかないので、大好きな節分用大豆を駆逐する勢いで、唐突にブームになって氾濫した寿司等に、微妙に好感を持っていなかった、と白状しておきます。

                が。
                去年頃から、まぁ、寛容派むしろ歓迎派に寝返ろうかなぁ、と。

                …………だってさ。

                同季節に出る(たぶん便乗商品の)寿司と似たサイズの、

                丸かじり・フルーツロールケーキがすっごく美味い、っていうか、好みなんだもん!(マテ)

                ふわふわな生地にクリームの中にかなりたくさんの果物、かぷっと食べれる至福感。アレのタメなら郷土文化なんぞどーでもいい。



                判ってます。いろいろと大間違いです。でも美味い物は美味いんだ……

                半熟卵のカルボナーラ

                0
                   最寄りのコンビニ・ミニストップにお昼を買いに出たら、改装のため数日お休み。……とくに「今日はそれ」と決めていたわけではないけれど、ここのところ『半熟卵のカルボナーラ』ってのがミニストップでのお気に入りでして……改装中は変えないと思ったら無性に食べたく……

                   半熟卵、好きなんです。割ったらとろっとほぼ生に近い状態で出てくるのが。でもって、一昔前には「卵と電子レンジってのは相性最悪」という印象が強かったものだから、初めてそれを買ったとき「レンジであっためるコンビニ弁当で、半熟卵がちゃんととろっとしてる!」っていのにかなり感動したのです。(アホ……?)

                   今は卵用の器具一個用意したら、電子レンジで半熟でも固ゆで状態でも卵、行けるんですが。お鍋でころころしたら絶対に黄身を壮絶に傾ける自分には重宝品。

                   それでも、パックしたまま他のお弁当と同じようにレンジに入れるだけで、半熟保ったままな『半熟卵のカルボナーラ』…………閉店中と判ると余計に食べたい………………次に近いミニストップは4kmくらい…………改装後の一回目は決まった。……売り切れになってませんように。

                  マレーシア・キャメロンの紅茶

                  0
                     実家の父が先週の旅行のお土産を持ってきてくれました。
                     旅行先はマレーシア。事前にリクエストしていたお土産で、キャメロン茶園(自分は微妙によく判ってないのですが、よく行くお茶屋さん『えいこく屋』さんの顔なじみの店員さんや、父の事前調査によると、わりと有名な紅茶園、らしい)の、缶入り(たぶん)リーフ・ティー。

                     買ってきた父曰く「お互いインチキ英語でのやりとりで確証はないけど、たぶん葉っぱ。たぶん余計な匂い無し。少なくとも土産屋は『一番高級な茶葉だ』と言っていたが言葉が通じたかも、値段(マレーシア・ドルで17……って、いくら??)からしても、アテになるかわからん」…………だそーです。「紅茶の味もないかも」……さすがにソレは無いっしょ……とーちゃん。

                     ここしばらく、火付け役の(しまっちこと(^^; 最近、判明)嶌みのぶ筆頭に友人たちとちょっとした紅茶ブームっぽいので、今度集まるときに開けるか……二缶も貰ってしまったんで、先に開けちゃおうか、どうしようかなぁ、という感じ。…………味のレポは自分には無理なんで、嶌さんにして貰おう。


                     父のマレーシア旅行(今回は個人だけど今までは仕事絡みがおおかった)でわりと恒例だった『大量の鉄観音』は、今回はなかったなぁ……
                     ………………もっとも、先回は一月くらいの時差付けて持ってきた事があるので、あとから来る可能性もゼロではない……

                    甜茶(甘茶)

                    0
                       趣味の一つ「お茶」というと思いっきり誤解されそう。お茶を飲むのが好きです。茶道ではなく、細かい味の差もよく判らないし。
                       フレーバー・ティーとかハーブ・ティーとか、いわば変わり種を色々と。

                       で。少し前に唐突に「甘茶が飲みたい!」と思い立ちまして。幼稚園が仏教系列だったので、花祭りの時に貰っていたのを、何故か急に飲みたくなったので、「花粉症対策としてドラッグストアで売ってるのを買うのは風情がない!」とかわがまま言ってたんですが────結局、扱ってる所がよく判らずに東急ハンズで同じ物だと聞き『甜茶』を購入。
                       「飲みやすくした」というブレンドものがいろいろあったけれど、ストレートのを。

                       その甜茶の封を開けました。
                       懐かしい気分の甘〜い味……だと自分は思いました。が、子供の頃の記憶よりさらにいっそう、癖の強い味……連続では二杯くらいが限界でした。

                       ……そういや、漢方薬の甘さに少し似てるかな。けっこう好きな味なんですが、漢方薬に関しては賛同を得られたことはたぶん無し。
                       甜茶は……どうなんだろう。まぁ、あれだけ「飲みやすく」という商品が並んでる、ってことは……素で美味いという人はやっぱり限られるんでしょうね、たぶん。

                      韓国より、謎のお菓子

                      0
                         実家の父が先日、韓国へ行ったとのことで、今日、お土産を貰いました。

                         ……名称、不明。パッケージにはハングルと英語しか無し。
                         父曰く「たぶん食べ物」……って、とーちゃん、自分でもなんだかわからんもん買ってきたんかい!…いや、自分、けっこうそういう“変なお土産”は嫌いじゃないのですが……

                         ……開封前の見た目は…ワラビモチっぽい……? さぁ、いつ開けよう、食べよう…………。誰か巻き込もうかな…… 
                         問題(?)のシロモノ→???


                        | 1/1PAGES |