お茶摘み体験

0

    19日、西尾観光協会の茶摘み体験やってきました。今回が第一回目だったそーです。


    じゃーまん

    0
      7月中頃、栄でドイツのビールとソーセージのイベントに行きました。

      ドイツ

      【浦沢さんの『MONSTER』に何度か出てきたから】
       ミュンヘンの白ソーセージ。さっぱりしていて良い感じ。

      【『銀河英雄伝説』2巻頃に士官学校生の買い食いとして出てきたから】
       フィッシュ・アンド・チップス(意外に今まで見たことなかった……)
       ジャンクっぽくて、でもフィッシュはさっぱりでいいよー
       ……チップス=フツーの揚げポテト率が異様に高いの除けば。

      むかーしボトルキープしてたお店で食べたザワー・クラフトが食べたかったんだけど、単品だとなんかぼった繰られてる気分だったので、付け合わせとしてけっこうな量があるお肉プレート。たしかベーコンがメイン。
      (ちなみに、昔名駅付近のレジャックにあったその店は、ザワー・クラフトが消え、そのだいぶ後には店が消えてる……ウォッカのキープボトルちょこっと残ってたのに。っていうか3000円でスピリッツ系のボトルキープで+100円でカクテル、って呑むときは「お酒っ」っての呑みたい自分としては、相対的にかなりやすかったのにっっっっ………ジェファーソンクラブ、カムバーック!……大変に未練がましいです)

      飲み物欲しいって事で買ったドイツコーヒーは…フツーのコーヒーにだだ甘クリームでした。
      ……ブラックが日常の人間にはだだ甘がしんどくて途中で旦那になげちゃった。


      メインのビールは、旦那がアルコール苦手、私がパチパチが呑めない、で、無視、でした。
      ……ドイツワインってのもあったんだけど……夏だって言うのに屋外イベントだったんでパス。


      偏ってるけど楽しかったです。……あ、価格はたぶん、お祭り屋台価格(←高め)

      新春

      0
        本年「も」か「は」かはともかく、よろしくお願い致します。

        昨年末、冬コミ行きを自分だけドタキャン留守番しました。
        何故かテンション上がらなくて、例年、三日間をかなりテンションだけで無い体力を補正して保たせているようなもんなので、ヤバイかな、と思って。続き物で買ってる所はさして多くないし、並ばないし(苦笑)友人や旦那に、余裕やついでがあったら、で、頼んだわけですが……好みそうなお土産までプラスされているはずなのに、本屋さんでA5版の本一冊買うと入れてくれるビニール袋くらいで収まってしまってました。(自分で行くと大きな袋と小さな袋がほぼ限界近くになってます)……う〜みゅ。


        で、何の因果か偶然か、31日に父方祖母の訃報。95だから、まぁ、大往生ってとこですが。
        家、近いし、従兄弟達がちょうど顔出さなくなる頃によく遊びにいっていたんで、それなりにクるもんはあります。
        緊張状態で身体が動かなくなる発作が出やすい私は通夜・葬儀はずっと遠慮してるので、3日の葬儀は夫に代理お願いします。31日の内に顔だけ見てきました。


        去年はあんなんでしたが、今年はどうなるかなぁ、と、辛気くさいご挨拶でした。


        梅−東風吹かば……

        0
          26日 岩津天満宮・梅園にて
          岩津天満宮梅園・11-2-26

          この日は快晴。梅は七分咲き。桃色、白色、紅色。下手な写真はともかく、綺麗に咲いていました。
          枝垂れ風味(?…品種が違うのか、単に個体差なのか無知なんで知らない)は未だつぼみだったのがちょっと残念。
          紅色の濃いのは、背後の山の濃緑との対比がさらに綺麗に見えました。
          岩津天満宮梅園・11-2-26 紅と緑

          綺麗で行きやすい梅園なんですが、案外、人出はそこそこ程度で突発的に真っ昼間にふら〜っと行っても、そこそこ程度の人出でゆっくり見られるのも昔のままで良い感じです。(……そーいや、花見って桜ばっかで、梅の花見ってあんまり聞かない……かな? 何か理由があるのかしらん)


          あ〜。ちゃんと岩津天満宮の天神様にもお参りしてきましたよ。そこの看板で初めて、今年が後厄だと知る! 去年が本厄か……。

          で。今まで、ありそうなのに伊勢神宮でも豊川稲荷でも遭遇しなかった病気快癒・健康のお守りも頂いてくる。
          天神様(菅原道真公)は学問の神様、ってとこはスルーで。
          (でも季節ですね。お守りのなかに「受験必勝セット」ってのがあったのはかなり笑ってしまった……風情が……)




          この岩津天満宮。今の住居からも、実家からも、車で30分前後のかなり近い場所で、中学頃まではよく親に連れられて行っていて、記憶ではかけずり回ってたような。

          東風こち吹かば 匂ひよこせよ梅の花 主無きとて春を忘れそ』

          の歌が凄くお気に入りで、小学生の頭頃にはすんなり覚えた場所でもある。

          ……んですが。実は、梅以外の風景やら場所やら、全然覚えてなかった! んで、前日に唐突に「あの梅がみたい」と実家の父にメール送って、場所教えて貰いつつ、バカにされまくったっていふ……いや、検索かけたって「天神 愛知 梅 道真」あたりのキーワードじゃ、あの短歌も当然セットだから県内中の天神様が引っかかるし!

          今の家や実家から真っ直ぐ行けば30分強、母の実家からはさらに近い、ほんの小さな小山でした。……小さな山なのに降りた頃には、事前予想以上にバテバテなのは情けなさ過ぎ。


          今年は本宮が改装中だったし、本来、お守りは一年毎にお返しして新しく頂くものでもあるし、梅も良いし、来年もタイミングがあえば行きたいな、と。





          JUGEMテーマ:地域/ローカル



          大嘘つき

          0
            前項が。あんな事書いておいて、約4ヶ月放置ですよ!……ゴメンナサイ、っていうか、日記に関しては三日坊主が定番とはいえ、いい加減、自省しようぜ、自分。

            というわけで、『あけましておめでとうございます』……が、期限切れ(汗)

            えーと。ずっとクタバって居たわけでは、さすがにないです。
            風邪、原因あったり無かったりの凹み状態、隙間の調子の良い時には遊び(つーても体力の関係上、せいぜい買い物に歩き回るくらいですが)やイベントに全力疾走→力尽きてノックダウン→の果てに、風邪をひく……の、ほぼ無限ループ状態。ロクなもんじゃありません。
            あと、なにかテンション降りてきて、久々に溜め込んでた小説一気読みで積ん読を僅かに消化とか。

            「書く」テンションが下降すると徹底して下降して、小説やら創作どころか、こういうブログやHTMLコードすら書けなくなるって、いろいろ、なんだかなぁ、とは思います。


            でもちゃっかりと、例年通り、昨年末も三日間、上京してコミケは全力疾走してきました。
            今回、例年とかなりメンバーが替わって、高校時代に友人と仲の良かった(たぶん…)、旦那の弟さんと初同行。高校がみんな一緒なので地味にコミュニティが狭い……のはいいとして、十数年ぶりに会って、必要事項以外の事もけっこう話した気がする。縁って不思議です。高校時代には私自身はほとんど話してもなくて、お互い、顔もろくに覚えてなかったのにな。

            日毎、朝から歩き回って(※世間の印象とは別に、自分は行列並ぶのは入り口とお手洗いくらい。とにかく力尽きるまで、大量のブースを歩き回って、宝探しのよーに見て回ります。)、落ち着くと完全に足が震えて、一度座ったらしばらく、本気で立てない。で、寝床の某風呂屋でマッサージ受けて矯正回復……で三日間。アホです。でもパロディでない同人誌や、コミケ受けしないタイプのが好きな人間には、コミックマーケットは世間印象とは違う意味で宝庫です。著者公認、某シリーズ物完結記念合同同人誌。ラインナップがプロ作家御大(麻紀ゆうとか末弥純とか米田仁とか……)ぞろぞろとか。でも、コミケとの相性のせいか、ブース自体はそんなに人が多くなくて、売り子さんと少しばかり話し込めるというミステリー。旧作でノーチェックだった外伝の存在を教えて貰えたり。(1回だと思ったら2回出版社移動再版してて、見落としていたところでだけ外伝が出ていたっていう……orz 落ち着いたら、情報洗って古本漁りです……新本では、版権移動しているのでもう変えないっぽい)


            31日、地元では雪が降ったらしいので帰りの高速道路は戦々恐々していましたが、霧雨に軽く突っ込んだ程度で見事に避けた模様。
            ちなみに私個人は、もともと2kmも歩くと徐々に足が痛くなる持病と体力・筋肉無しのくせに、みごとに鎮痛湿布薬を忘れていって、帰りの車の中では一時期、靴が履いていられない、という情けない状態……海老名SAではまだまだ、かなりあぶなっかしく歩いていたっていう……。

            今年もマジメに月2くらいはプール通って、基礎体力とかナントカしよう、としみじみ思いました。


            ……と、ある意味、元気に遊んだ後の年明け。

            喉が腫れた。
            二日くらいには変な色の痰が出て、風邪ならコレで治るなぁ、と思っていたら……未だに喉痛と変な咳が治まらない。熱や怠さやくしゃみも併発すれば風邪悪化なんですが、そんな徴候も無し。

            中途半端な持病や頻発する症状は持ってるけど、これは初めてのパターン。
            ちと気味が悪いんで、明日か明後日中には早めの花粉症相談(っていうかたぶん薬タカリ)も兼ねて耳鼻咽喉科に泣き付いてきます。

            少しは復活?

            0
              ご無沙汰様です。
              元から動いたり止まったり変動激しいWeb発信ですが、たぶんしばらく、今までよりマシになると思います……(閲覧側としては毎日のように接続してたり、複雑な思考を要求されないプチゲームなんかはいじってたりするんですが……調子悪くなると最初に止まるのが文書作成能力なので……一行日記とかが壊滅的に書けない上、携帯は携帯メールまでで止まってるヒトです……)


              停止中の状態
              冬:毎年恒例風邪三昧
              初春〜:花粉症と、暑さ寒さの変動とへっぽこ体力のせいで風邪三昧が例年以上に続行。
              温度安定後:気圧変動に応じて神経痛かったり心理不安定だったり無気力だったり……こういう時期に外部発信文書はろくなもんになりません。
              さらにその後:そのまま熱中・脱水・夏バテ厳重注意期間に突入……っていうか、エアコン付けの無職なのにバテまくり。

              調子の良い日や、合間にあった誘ったり誘われたりでの外出やらはあったんですが(てか、そこに参加出来るように無理矢理あわせて生活や薬調整してたり……)……帰ってきたら速効ノックダウンで寝る&反動テンションダウンで、やっぱり「書く」に至らず……

              とっても不毛な感じの7ヶ月くらいです。


              ……というわけで、最低月2目標というヘボい感じで、7月から旦那とプールに通い始めました。現状、水中歩いてるだけだし、休み入れつつ1時間強、で、変える為に車に乗った途端に寝だして半日近く寝てる体たらくですが。ちまちま続けたら、少しはマシな体力つくかな〜……と。

              あと、心療内科内での自由診療でたまにニンニク注射とか、黒酢飲んでみるとか(…某中華屋さんの調味料として売ってる黒酢を希釈して……匂いとか平気なんですが、なんか周囲は「え??」って言う……個人的には、一度試してみた飲む用の黒酢だとなんか物足りない……)


              とりあえず生きてます。健康状態をちょびっとでも底上げしようと頑張ってます。たぶん、そろそろ今までよりはマシになるんじゃないかなぁ、と期待を込めて文章打ってます……てか、打てた。
              とりあえず、ニンニク注射やら(自由診療なんでちと高いですが)ハーブティーやら黒酢やらで、神経の痛みとかが大人しくなってきているので…………台風の時期がまた要注意ですが、乗り切れるといいなぁ、と。

              お話書きやサイト等、時間的予定は狂ったり閑古鳥でも、辞める気はさらさら無いです。もともと、公開ストック倉庫に近いものにHTML関連いじりの趣味が付加してるだけですもの。


              んでもまぁ、ツイッタ−登録してみました(http://twitter.com/genryuma)。携帯とかだとよく判らないんですが、環境次第ではブログの端っこにちょっと前から追加されて表示が増えてるヤツ。
              意味不明のつぶやきがブログよりはマシなペースで上がってます、やっぱりたまに止まるけど……っていうか、システム上、デスクトップからしかアクセスしないのが地味に間違ってる気もします(……ので、常時フォローの方はとっても少ないですが(マメにやってる方で埋まりまくる……)、フォローいただくと大抵、ブックマークしてたまに見に行ってます)。

              友人「定期的に『生存なう』って書いた方が目的に叶うんじゃね?」
              …………できれば避けたいけどちょっと「いつかやらかすかも」とか思った自分が居ます。できれば実現は避けたい。

              自律神経ってすごい!

              0
                明けましておめでとうございます。
                のっけからタイトルがコレかい!な感じですが、ご無沙汰の果てに冬のオタクの祭典から無事、生還致しました。


                んで、タイトルのお話に微妙にリンクします。
                十二月半ば頃からちょっと体調が悪くて、体感的に熱っぽい(実熱はあんまり…)とか寒気とか喉痛とかだるいとかは風邪だろうなぁ、と思いつつ、他にも間接や幾つか「それ」っぽい症状がちょこっとだけありまして。
                コミックマーケットで遠方(愛知→東京)へ赴いて無茶してくるのと、年末年始は通常の病院のお休みな事から、予防措置として、自律神経を調整する点滴を念のため打っておこうね、となりました。

                ────現状、自分の精神疾患で出る症状の七割方は自律神経に影響して、多かれ少なかれ“体が動かなくなる”というのもあります。不便な上、ハタから見た何も知らない人は別の物理的な病気を連想して、周囲にものすごく迷惑です。実際、地元で変なトコで発症して救急車呼ばれちゃった事が何度か(汗……急患として同じ点滴打って貰うんですが、基本的に引き取り人が来ないと帰れないわ、いつものお医者さんと違うから意思疎通が大変だわ、で検査増えるし……)────

                ……ま、そんなわけで点滴を打ったんです、あくまでも狂いやすい自律神経を調整して、人並みの仕事をしてもらうための……


                点滴後……身体が軽くなった! 熱っぽさが引いた! 食欲が一気に出た! 関節痛がほとんど消えた! 昼寝癖が数日間、無くなった!(その後復活したけど…) そして……喉痛やくしゃみまで消えた!!!

                いや、理屈は判るんです。自律神経は身体の各所の動作を意識しないレベルのもの(筋肉を動かすとか消化動作とか一定の自己回復とか心臓動かすとか)の動作を司る神経なので、正常に動作していればこのあたりが順調に動くし、何かの要因で動作が狂えば、この辺りの動作に不都合が生じてくるわけで……

                で、体力ヘッポコな私の「風邪」って、普通の体力がある人なら、意識しない、表面化しないレベルでも、ものすごくしんどくなる傾向にあるんです。そりゃぁもう、風邪かな、と思って内科に行ったら、とりあえず栄養点滴もらうと発熱して翌日には治ること多々、というレベルで(……ヘッポコに度がある……)……だから風邪の方は後日、内科行こうと思ってたんですが……。


                そこら辺が、予防のつもりで打って貰った自律神経を調整する点滴で調整されて、一気に活性化・正常動作をして、一時的にといえど治った物と思われます。

                そういえば、今年はコミケ中も体調良かったし、復活も去年より早かった!!


                なんて働き者だったんだ、自律神経! 今後もガンバレ、自律神経!! っていうか、あんまりほいほいと荒れるな自律神経!!!


                人体は本人の意識しないところ、知らないところで、たくさん頑張っている事を実感しつつ、新年を迎えました。
                ……とむりやり纏めてみる。



                本年もよろしくお願い致します。

                祭&イベント三連、然る後、撃沈!!

                0
                  ……しちゃだめじゃん…というツッコミはさておき。

                  10月31日の覚王山(日泰寺)秋祭、10月18日『本命』、11月1日『コミックステイト』の同人誌即売会、満喫しまくって、体力・気合い、基本的に使い果たしてほけ〜っとしてました。いつまでたってもリアルタイムで日記の書けないヤツ……(…それ、日記と違う……)

                  ……今年の運、使い果たしてないか、ってくらい、それぞれ良いことありましたv

                  二次に手出した物のやっぱり(たぶん)ドマイナージャンルのさらに端、なのに、本系列は弱すぎと評判の名古屋のイベントで、自分は初出し本は売れないジンクスが徐々に崩れてきたり、久々に年来の友人と直接会えたり(ついでにドラクエ9デート(違)やったり)、ネット上で別の方を通しての間接的なお知り合い、と思っていた方が、わざわざオタクのイベントに訊ねてきて下さったり…(お住まいはわりと近場とは聞いていたので、近くでオフ会になればまたお会い出来るかな、くらいに思ってたんですが…)…………画集・ポストカードは「全種類ください」というくらいには好きな感じの絵を描かれる方と、ブースが(友人挟んで)隣どおしになったご縁で個人認識していただいたり…(……と、思ってたのは自分だけで、先方様は、先回出逢ったイベントで全種類買いした、エセ・ロリィタ服着たヤツ、くらいは覚えていてくれたらし……ま、この地方じゃ目立ちます……(コスプレかノーマルの二極化してるから))。


                  んでもって、覚王山秋祭。
                  一般的なお祭りと違って、フリーマーケットとクリエイターズ・マーケットと門前通りとその近辺付近商店(アジアン系の店多し…と思ったら着物屋さんもあったり、ビーズや天然石扱うお店や、蜂蜜とか…)からの出展ありで……フツーのお祭りにある屋台、かすむ……。

                  屋台で煮込みカレー(タイだったかどこだったか……)とかチャイとか……

                  普段、えいこく屋紅茶店をメインに行っているわりと静かな街ですが。
                  高くて手の出ないガラス細工や銀細工観賞(春・秋毎年やってたらなんか覚えられてる……?)、意外な物を意外とお安く。

                  んでもって、個人的には、春・夏・秋の祭のみの、メルクル(蜂蜜やチーズを取り扱ってるお店)の、白ワイン&チーズセットを……なんか食べないと落ち着かないの……(何故?) 今年は、今年限定でチーズ・ティラミスとか、チーズセットの中に自分は今までお目にかかったことのない、何かローズ系のハーブでくるんだチーズ(…外見、ブルー・チーズかと思った…)が食べられたり、おいしさ倍増v


                  前から考えていた、真冬用の耳を覆える帽子Get! こっそり猫、シッポ付き! 自分の年齢省みず、普段遣いしてやる!!


                  そして、着付けできないくせに着物(たぶん。その下に着るヤツかも、と友人が後で行ってた)・帯・羽織を激安で。綺麗な黄緑色に朱の華が綺麗な着物だったんです。目立たない場所にシミとかがあったからだろうけど、そこら辺好きなの3つで千円なら、とりあえず抑えない手は無いでしょう!(←アホ)
                  ……いや、適当な場所でぶった切って、ゴム通すとかナントカして、白のロング・ティアードの上に被せたら、和ロリ風味になるかなぁ、と…………不器用の極地ですが、返し縫いくらいはできる!

                  ……と思っていたら、なんか友人の方がノリノリで改造計画を立てているのは何故? レースつける場所とか、帯を作り帯に改造するとか、ちゃんとヒダ作るとか…………買った本人、半分置いてきぼりでレース予算訊かれたので答えてみたり…………。まぁ、少なくとも私よりはその友人たちに任せた方が綺麗にできますさ。着物や帯の構造も、少なくとも私よりはよく知ってる…(てか私が知らなすぎ……)

                  なんだかんだで、本体は今、たぶん改造の実行するだろう友人宅にあったり(^^;



                  色々あって、全力で楽しんで、その後、全力で潰れてましたとさ……。
                  そろそろスイッチ切り替えて、12月6日、そして、当選した冬コミ(30日・文芸)等に向けて体力温存と、不足や、延々と挿絵描きさん探してて結局、前原くんに決まった『流天使』(本文は初期からサイトにあったり…)、もう絵が出揃ってるので印刷・製本(手作業&プリンタ印刷です)やらなきゃ。……で、時代イメージから前原くん原案、いっぱい付加しての新キャラが降って湧いたので、続編・長編化計画が出てきましたよ……。『竜の大陸』も休憩中になってるけど、ちょっと見えてきたので進めたいし……(幸い、パソコンで文字打つのは自分的に体力消耗にはあんまり入らない……脳が動いてれば(汗))…………やりたいことがわらわら出てきました。自分の能力が追いつかない……


                  『タイタニア』現状1冊きりの二次創作本は、大阪のコミックシティに『タイタニア』枠で出展予定の方への委託、とかいう、自分的初体験話も出ていたり。7割方決まり……? 部数とか二次独特の専門用語とか全く判らない&想像つかないので、先方様に質問攻めだったり……今まで見向きもしなかったアンケートとか試みるかも……。この辺は、あちらのサイトで。

                  陶芸体験

                  0
                    8月終わり頃、友人と二人連れだって『名古屋市文化振興事業団』主催の陶芸体験というのに行って参りました。

                    ────いやね、元々は、一度、本物の『勧進帳』の舞台を見てみたくて、情報手っ取り早そうなのはこの辺かな、ってメルマガとってただけなんですが(厳密には1回、幼稚園くらいの頃に伯父に招待券もらって見たことあるハズなんですが、ワケが判ったわけも、記憶があるわけもなく……短大で在る程度、見方を勉強してきた後の今こそみたいよ…伯父さん……)────閑話休題。


                    時期がらもあるしド平日だし、で、お子様に囲まれて「おばちゃん」と呼ばれても文句言えん年のが二人、状態を覚悟しつつ、かなり早い段階から予約入れてたんですが(友人の勤め先の公休日がそこしかなかったから…)…………会場行ったら、そこの枠は二人だけだった!!先生と助手さん(たぶん)とで、ほとんどワン・ツー・マン状態!!! (ちなみに聞いてみたら、こちらさん主催のこの手のイベントは普段、ご高齢の方の参加が多いそうです……)

                    二人だけなら遠慮はいらん、という感じで、かなり色々聞きながらやってきましたさ。作り方は縄文土器に似た感じだそうですが…………難しかった……まず、上手いこと円型にならん…………のは、自分が特等不器用なだけかもしれませんが(汗)、歴史博物館とかに置いてある柄やら飾りくり抜きやらやらある縄文土器って、もしかして当時としても芸術品級なんじゃ…………


                    私は無駄に分厚くでっかく、一応、見れるような形になって、仕上げというか表面整備も終わりになった頃、似たような段階だった友人の方は、なんか結構、土(粘土?)が残ってる(小物造り好きな友人と、造形に関しては全然駄目な上に大雑把な自分の正確の差が見事にでました……)。

                    ……人が少ないから、時間も残ってる……一応、ちゃんと「やっていい?」と教えてくれる方に聞きましたよ。OK出たので……


                    私は半分貰って、蓋っぽい物作ってみた。
                    友人は、コネコネして猫っぽいもの作ってる!?


                    ここで預けて、先方で釉薬ゆうやく塗って焼いて下さるそうで、サンプルみつつ色指定して提出…………勝手に増殖させた蓋やら猫やらも。

                    完成品は10月半ば以降、年内にとりにおいで、とのことなので、焼く前の状態を写真に撮っておいて、完成後にまた二人分並べて撮ってみようぜ!と。


                    やりたい放題、楽しかった〜。あんまり宣伝してないのがもったいないような、人が少ない方が好きに出来るので、あんまり殺到してほしくないような……


                    なんか抹茶茶碗っぽい形になったし、先日、実家から母の嫁入り道具だった茶器(…といいつつ、何故かお匙は行方不明だし、長年保管されてた抹茶は絶対に飲むな、という顔をしてるので、実質役に立つのはお茶立てるやつ(名前忘れた)と、妙に上物の箱だけですが……)貰ってきたから、それでお抹茶立てるんだ……なるべく安いの買ってきて……(だって、自分で立てた事なんてほとんど無いんだもん……良いの買っても、ねぇ)

                    地震、台風、ガンダム

                    0
                      三つに余り関連性はございません。

                      まぁ、静岡に震度6でガンダムは無事だったんだろうか……戦闘用モビルスーツの最新鋭が地震で横転してたらとりあえず指さして笑ったる。
                      (という設定だったと思う……前三作のほうをいい加減にしかみたことないんだよね、1st.……他のシリーズもしっかり見たことないですが。ガンダム関連でマジメにやったのはゲームボーイのRPG『SDガンダム外伝ラクロアン・ヒーローズ』だけです。その後、旦那にガンダム基本講座受けるまで、長年、モビルスーツはファンタジー世界で人間と仲良く暮らしている物と、漢字名で戦国時代やってるの(『SD戦国伝』弟がプラモ作ってた説明書の4コマが好きだった……)の2種類だと思ってました、マジで)


                      いきなり閑話休題。


                      静岡の震度6云々、時間を見ると、愛知県は三河住まいの私はぐーすか寝ていて気付かなかったようです。その前、寝付き直前の1時半か2時くらいには思いっきり横揺れ感じて、布団にくるまって横の旦那にしがみついたんですが(ちなみに旦那は「おお、揺れてる」と言いながら、寝転がってドラクエやってたヨ)……Yahooの地震情報に載ってさえないとこみると、地震ですらなかったのかもしれん……(汗)

                      地域的に、すわ、数年前から50年後くらいのどこかで起こると言われている東海大地震か、という心配も無くはないですが…………私は今は、すぐ近所に迫ってる台風のが嫌です。実被害は無くても、気圧変動で身体のあちこちが痛いの……(とかいいつつ、友人たちコミケ遠征組の日と被らなくてよかったね〜、とか思ってる軽薄・薄情者……)



                      さて。それはそれとして。
                      9日に、噂の東京のガンダムを見に行きました、旦那が、会社の友人たちと高速激走・中日×横浜戦観戦付きで。────私は行かなかった。ガンダムも、横浜戦も見たかったけど、そのハードスケジュールは辛いよ、ってのと、旦那の会社の友人、なんて見知らぬヒトの集団の中、この真夏に野外、というと…………私、熱中症とか脱水症とか不安発作とか、色んなもんの不安の山ですから。これに行けるくらいなら夏コミ行きますさ!(ぉぃ)

                      ってわけで、写真は見せてもらったんですが……うん、でかいよ、ガンダム。あんなんに地上でチャンバラやられたら、そりゃぁ死人でますわ(Seedがそんな話があった気がする)。
                      そして、予想に違わぬ老若男女の人の波………………中学超えてもマンガやSF・ファンタジー小説読んでアニメ見てるってだけで白い目で見られていた頃を思い出すと、とっても不思議な気分です。

                      宣伝効果と流行ってすごいなぁ……コンビニには『打てよ、国民!』ってでかでかとギレン様のアップで書いた雑誌(パチンコだったかスロットだったか)やらガンダムの基礎知識やらの本がゴロゴロあるし。

                      旦那に「お土産欲しい?」言われて、冗談半分で「ガンダム饅頭とかあったら買ってきて〜」と言っていたんですが……あったようです。90分以上の並び待ちだそうです、どんな大手よ。そこまでしてはいらん。
                      ちょっと前にミニストップでくじ引きであったタオルとかなら考えるけどさ……。(習字風味で『赤い水星 アムロ・レイ』と書いてあって、シャァ先生の添削が入ってた……)

                      中日は勝ったようだし、お土産は写真をゆっくり見せてもらうとして、それでいーや。


                      夏は基本、ヒキコモリのりゅーまです。

                      近況……ゲーム

                      0
                        のーみそと身体が能動的な方面に動いてくれなくて、ぼーっとしていたり、身体固定で読む方にだけ止まっていたり、1日12時間くらいねてるんじゃないの、ってな感じで……した……に、なるといーなー。
                        (それなりに引っ張り出してもらって遊んでいたけれど)

                        気が付いたら8月……


                        近況:健康面。

                        軽い風邪で栄養点滴を貰う(風邪薬より栄養補填点滴のが先なんだ、私……それで復活するからorz)。
                        その数日後、定期のメンタルクリニック通院で受付した途端に力が抜けて、そのまま自律神経の調整点滴へGo!…これも点滴終わるとケロッとしてるんだ……タイム・オーバーでカウンセリング無しになったけど…まぁ、院内のありがたさ、キャンセル料発生しないのでヨシとする。
                        メンタルクリニックのついでに行ける場所に、2年ほど放置してた歯周病と軽い虫歯と軽い顎関節症を扱うところを見つけたので、かかり始めています。ふつーに考えたら家から近い方が良さそうなもんですが、場合によっては年単位と聞いたので……。最初に診断受けた所、家から田んぼの真ん中を直線で徒歩20分強、当然、要予約なので天気は選べない…………婦人科行きでこの距離より少ない徒歩で、着いた途端に熱中だか脱水だかで倒れて、まず点滴室になったことがあるので……歯科じゃ点滴は臨めないので、地下街通って、合間に喫茶店もあるところの方がはるかにマシかと……。

                        相も変わらずのへたれっぷりです。



                        そんな最中ではありますが、ここ3日くらい、ゲームに嵌り込んでいます。

                        一部のちまたで話題のドラクエ9ではありません────発売日に買ったんだけどね。プレイ速度や(私、下手すると物語一巡するのに半年かける人)仲間の有無、ついでにセーブが一つなので旦那が先にやるのは最初から決めてたんですが……旦那、初代DSをDQ9刺したまま、どっかに落としてきた……期待はまぁ、ちょっとスロット近くにひびが入ったりしてたんで仕方ないんですが……ソフトが痛い……

                        というわけで、見つからないので機体とソフト買い直しに行ったお店で、ワゴンセールあさってたら…(ゲーム能力低いので、クソゲーとか言われるくらいゲーム性が低いのでもたまに、自分にとっては面白かったりするので……)……

                        『ビックリマン大事典』というソフトを見つけまして。
                        発売は知ってたんですが、自分が好きなのは基本的にアニメだし(スーパーはややランク・ダウン。2000は見てない。祝はこの地方で放映されなかったのでDVD直買い……)……一応、大雑把な物語は気になるんですが、完全に時期をはずしていたのでシールも本も思うようにならず。
                        ……で、くだんのソフトの性質としてはプロト・タイプであるシールの1弾〜『ひかり伝おとぎ』までのシールのデータ・ベースの意味合いが強そうな感じだったので、買おうと思ってなかったんですが。(そもそも予約でもしなきゃ東海圏に降りてくるとも思っていなかった)

                        目の前のワゴンに、1980円でコロンとしてて……旦那が、買っておけ、と。
                        んで、DSが空いている時に起動したら……1〜31弾はクイズでポイント溜めて、ポイントで疑似ショップでシールを買ったり、ゲーム内キャラとトレードして集めないと全部は読めない、というシステムで。(外部通信で他人ともトレードできるようですが、周囲に買ったという人がいないのでやってない)

                        ……疑似ショップ(1個30ptってのがまた…)とトレードに嵌った……。ポイント溜めるためのクイズもまぁ……アニメになっている部分や登場キャラと、なっていない部分との正答率の落差が凄まじい!…………なんだかんだで楽しんでる。ずらっと箱買いする雰囲気やトレードの条件模索がたまらん!!

                        コレクター気質はありますので。だから、結婚・退職を契機にトレカ系のアート・コレクションとかゲームはすっぱりやめたんだ……。


                        約束してほったらかしちゃってることとか、他のこともあるので、そろそろ暴走は止めた方がいいと思いつつ…………とりあえず、ペンタッチで肩こり悪化は不味いと思います。


                        DQ9は、旦那がデータ消したくないらしいので、中古品の値段が下がればもう一本、ということになりそう……2年後くらいか? 6以降をまだやってないから別にまぁ、いいけど。

                        すっきり。

                        0
                          前項も読み返したらけっこうアブナイこと書いてて、ご心配いただいたらすみません。日曜日午後にはストーンと寝て、月曜日にはメンタルクリニック通院で栄へ。で、服(アウトレット)とか本とか安いアクセサリ(…なんか顔覚えられてる……)見たり買ったりとふらふらして。

                          東山線で覚王山、日泰寺ではなく、がっつり馴染みになってるえいこく屋さんへ。「こんちは〜」「あら、お久しぶり〜」なノリになっています。今年は初なので「アケマシテオメデトウゴザイマス」……(汗

                          ダージリン地方サングマ茶園の1stを試飲させていただきました……が、友人の一押しだったんで、ネットの別の所で買っちゃってんだよなぁ……。自分で入れるより美味いのは間違いないですが……(自分が茶葉分量加減間違えやすいだけ……それでも、素地が良いと美味いもんは美味いです)

                          んで、ふと振り返ると……

                          2008年タルボ茶園(ダージリン地方)2nd.……シルバームーン! 去年、最初に惚れ込んで新物250g買いしたのが再入荷されてる〜♪ 息絶え絶えなところを再び250g買い……いやね、お値段的に250gが限界なんです……樋口さん余裕で超えるんだもん。でもね、紅茶らしいのに、饅頭やお汁粉と飲みたいステキな味なんだもん!! ……こういう変化球っぽいものは気候なんかによって、来年同じ物が出てくる保証は欠片もないので、抑えられるうちに抑えておかねばっ。

                          と。ジュンパナ1st.。こっちは紅茶は正当派ダージリンに近いものしか飲めない旦那が、水筒に詰めて会社に持って行きたいっていうので……日常茶用でもいいんですが、ちょっと良い物、ってことで。2nd.が大当たりだったので、お気軽に挨拶できる店員さんにお薦めしてもらったのでした。

                          ホントはもう1つ2つフレーバー・ティーかハーブ・ティー買うつもりでいたけど、タルボのおかげで予算的にノック・アウト。次へ温存……4月、覚王山春祭へ!(アジア系の食べ物、アクセサリ、小物、フリーマーケット状態+アーティストなんたらに当然紅茶ほか飲み物……それこそ色々買うのが目に見えてる……)

                          で、数軒挟んだえいこく屋さん系列店のパーラーへ。ここも、月曜日にいる人は顔なじみ。お話ししながらのほのほとお茶啜ってきました。こっちではドライフルーツとか、ちょこちょこバカ買いするからなぁ……。



                          しっかり楽しんで、帰ってきて、ぐっすり……んで、本日、だら〜っと。

                          天気予報は東海地方でも雪を示しつつ、雨降っていたけれど、今日は気にならなかった。よい傾向です。


                          ……で、明日は友人宅へ……順調にいけば、怪しげな(?)実験やってきます! 往き道は実家父にタクシー頼み(ひでぇ…)


                          当分は目の前のことだけ見て、楽しむだけ楽しむぞ〜!!(…と気合いを入れすぎると反動が来るので、ほどほどに……)


                          専用に楽天で発注した(フツーの)ステンレス保温水筒が届いたので、さっそく、ジュンパナ1st.淹れて、入れました♪ 水筒に入れる時の注意点も教えて貰ったので、上手く淹れれているといいなぁ〜。

                          MP3プレイヤー

                          0
                            土曜日までだらだら満喫したと思ったら、日曜日昼間に弟にとどめっぽいものを食らい……何故か今日になって1日で3人も半泣き状態でいきなり電話書けた自分に自己嫌悪、全部一応、身内だっただけ少しはマシか……全然決着ついてないので、ちょっと前に買ったMP3プレイヤーのことに現実逃避……


                            ……てなわけで、買った途端にゴタゴタあって放置くらっていた携帯型MP3プレイヤーと対峙。先代のスペックでも私としては充分だったんですが、電池入れ替えても20分たたずにイキナリ止まるのはちょっとな〜と。似たようなスペックならそこそこ安く買えるだろう、と……。
                            甘かった……いろんな意味で。今時のハードウェアの技術向上って凄いなぁ、と改めて。


                            先代:
                            出所不明(っていうか、実家の父のお下がり。その前に使っていたのはMDウォークマン……が何年前に壊れたかなぁ……)。とりあえず、日本語の説明書が無かった。256MB・単4電池・USB接続式・再生時表示はファイル名(そーいや、日本語ファイル名、よく文字化けしなかったな〜)。これでもMDウォークマンより持ちやすいし軽い。徒歩での外出にポケットかカバンに放り込んでテンション上げるには充分。

                            これを最低条件に、単4電池のコストパフォーマンスがちょっと悪いから、その辺だけちょっとマシなものを……と。
                            (修理、の線も考えたんですが……出所不明なのと、なにより、USBメモリに再生機能が付いただけのものっぽいんで、事実上、修理不可能だろう、と。あと、携帯電話を同時にMP3プレイヤー化するのはものすごい拒否感が……いつどこで何があるか判らない心身だし……メインは精神疾患関連が心理すっとばして身体に出る、って感じ、かつ、障害者手帳も降りないレベルなので、交通事故以外は命等にはあんまり関係無い、2時間もどっかで寝れば復活するのが大半なんですが、ダウンする瞬間が端から見るとヤバい、という……過去に見知らぬ方に救急車読んで頂いたこともあるという、はた迷惑な……orz)


                            で、そこら辺なら家電量販店よりネット販売の方が見つかるだろう、と、でもまぁ、一応、店舗保証は欲しいので楽天あたりを探してみる……

                            えーと。

                            今時、メガバイト単位のMP3プレイヤーって無いんだ……と。
                            最低条件が低すぎたらしいので、販売店の感じから探してみて……USB充電を条件に加えてみて……

                            3000円強で2GB、PDFファイル添付とはいえ日本語説明書がある、日本語のメーカーサイトもある、MP3タグも表記できるらしい、あとFMラジオも入るらしい……のを購入。写真見た感じ、けっこうきついメタリック・ピンクに見えたんですが(個人的にあんまり好きな色ではない)、同機種で黒と青はなんだかどれ見ても1000円以上高いし、別に見せて歩く物でもないからいーや、と。一応、6ヶ月保証ついてるし。


                            そんな経緯で買った『T.sonic320』2GBver.(容量大きいのもあった……何曲入るんだろ……)。
                            実物はなんか、結構渋いパープルというか黒めのワインレッド辺りに見えるんですが……アレ、もしかして、写真で損してないか?


                            マニュアルにさらっと目を通し、微妙によくわからないまま起動させてみたら直感でいじってみた方がけっこう判りやすかったり。(りゅーまの機械関連……「普通に触れる部分だけならテキトーに触っても爆発はしない!」by.中学時代のパソコン部顧問(時代はNEC-PC90xx)…………このスタンスで独学でやってきちゃったから、ものすご〜く偏ってるんですよね、ソフト…ウェアもハード・ウェアも中途半端に構造は判るけど、いじる方は全然できない……)


                            なんか今のところ、元気に動いてるんでまぁいいかなぁ、と。細かい機能は追々、ぽちぽちいじって遊んでみようかな、と。FM受信が上手く行ったら、今、家にFMラジオかけれる物がないので、捨て値状態のスピーカーくっつけてみるのも悪くないかも……ボイスレコーダー機能は……使う日がくるんだろうか?(^^;





                            とりあえず、アニメ見る気合いも起こらず、夫、伯母(※母の兄の奥さん……なので身内と言い難い……)、海外旅行中の父、なんて辺りに半泣きパニック状態で電話かけてた今日はちょっとヤバかったので(湿度が高かったのもあるかもしれない……密閉状態に近いはずなのに何故か感知するんです……心身が……)、せめて次の日曜(父帰国日)くらいまでは、これ以上、迷惑書けないように何かで自分の気をそらさないと……

                            根っ子は単なる姉弟喧嘩なんだけれど……揃って精神疾患持ち、喧嘩になりかけたことが双方20年近く遡ったこと(先に持ち出したのは弟だけど、自分も売り言葉に買い言葉……所詮は兄弟orz)と年齢から考えて、今のうちに、ちょっと真面目に父と話しておかなければ行けない気がする……拗れると相続なんちゃらとか変な揉め方になりそう、とかいらんことまで頭に浮かぶ始末……
                            母は若年性痴呆症でとっくにホーム暮らし……なんで、本来、子供らはとっくに自立してなきゃいけないんですが……ほったらかして、夫ご両親まで変な風に巻き込む可能性もゼロとは言えない以上、先に実の父かなぁ、と……。────父一人健康か、といえば…………精神疾患系統と無縁なだけで、親族そろって父の死因は肝臓か腎臓か肺、って言われてるくらいの酒豪&ヘビー・スモーカー……(自分が中学だか高校だかの頃に遅い盲腸で入院レベル行って、親族から電話がかかってきた時には何故か肝臓で入院したことになって騒然としたことがあったり(^^;;)


                            …………一時的に記憶消す方法…………なんて、あったら、誰も苦労しませんわな……。────とりあえず、凍結・凍結。

                            この短期間に…

                            0
                              いろいろ、いろいろ、いろいろ、いろいろ、良いことも、悪いことも、因果性ほぼ無煙のことが一気にありまして…………当の自分がほとんど何も覚えてない、という体たらく。っていうか、今も三歩あるかなくてもたまに地味に記憶が危ない(汗)

                              たぶん。
                              自分の手の届く範囲は八つ当たり気味も混ぜ込んだ物の、片っ端からどうにか片づけて。
                              自分と直結しないことは片っ端から突っ返すか撥ねつけて。
                              似た状況が起こりかねないと勝手に思った友人には愚痴聞かせ半分に警告おくり(……たぶん、いらんお節介。迷惑。行動目的は所詮自己満足)
                              可能かつ私にとって緊急と思えないもは極力頭から追放してこっそり凍結(っつーか私如きにゃもともと手が追えない物ばっかりだったよーな……)。

                              ……そろそろ終わるかな。どーしてたかが10日強の間に、気候の激変まで含めて、こうまでいっぺんに起こるかな……。



                              覚えてるのは。

                              私がキレた発端(親族関連諸般事情があって、私や夫の身元はやり方次第では私はものすごく判りやすい=いざというときは泣き付き所も多い、はずだけれど変な心配かけたくないので、そこら辺は自分のフィールドの中ならなんとか出来るように、素人些末ながら憲法条文まで遡ってスタンスを固めているが…………が、年来の友人とはいえ余所のフィールドまでは無理だし。先手必勝を目指し…)と、それの手打ちはもう終わったこと。(歌って、そこの飲食代含めて全部出させて、あと宙に浮きっぱなしだった冊子作りたかったものを今度こそきっちりと〆切付けて依頼。)

                              ひつまぶしを旦那と本家本元本店に、旦那がスロットだかロトなんたらだかで増えた小遣いで食べに行って、ウナギもだがお茶がものすごく上手かったこと。その日は6月下旬並みの気温だったこと。(土曜日)

                              体力事情を考慮して覚王山(っていうかえいこく屋)を泣く泣く諦めたら、日曜日、ほぼ寝っぱなし状態だったこと……。

                              月曜日には栄養と自立神経、双方とも予防措置に近いながら点滴二本立てと、メンタルクリニックの医師とカウンセラーさん相手に一度一気に整理をするお手伝いをいただいたこと。一点してものすごく寒かったこと。……体調や気候条件のわりには針はさっくりと血管に入った……良かった……

                              水曜日に整体。まだまだ寒かったがとりあえずのどん底は前日だったっぽい。同じく愚痴り倒し……(汗) 次の予約日はちゃんと覚えてる。

                              合間合間はたぶん、思いっきり空気抜けてた。

                              とりあえず、これだけ覚えていれば後は追々、必要があれば思い出していけるかなぁ。思い出せなかったら大したことじゃない、忘れっぱなし出良いことなんだ、きっと、たぶん。



                              っていうか、これは、あれですか?
                              ここ数年、初詣ほとんど行かなかったり、赤福目当てついでくらで伊勢参拝してたり、次に行きたい理由がお参りではなく見学な感じなので、天照大神様や菅原道真公改め天神様の神罰ですか?
                              それとも、未だに豊川稲荷に言っていないことへの、お狐様の祟りでしょうか。(ぜんぶこじつけ、いいがかりです。……っていうか、こんな事ばっか書いてるとホントにバチあたるぞ、自分)




                              ……で。こんな感じでも半ば無意識とか現実逃避とかで、本の引き取りやら好きなアニメ関連やらはおおざっっぱながら抑えている自分がちょっと……まぁ、たぶんいいことなんでしょう。また積ん読本や未開封CDが増えてるが……まぁ、なんとかなるでしょ。緊急性があったり友人との会話に支障が出るほどの大人気な作品のものやアーティストの物でなしorz……


                              最低でも明日いっぱいまでは好きなことだけ考えてダレまくろーっと。

                              なんだかんだで、未だ未だ、いらん心配性と無駄に無意識下にストレス残留させる体質はどーにもならないっぽい。

                              たぶん復活……?

                              0
                                ……明日にはまたダウンしてないとも限らんのですが。
                                すでに年単位で昼寝は習慣化してるし。(昼まで寝てても、夕方当たりに眠くなるのは何故? そして「眠くなるのは身体が求めてるんだから、状況が許せば寝た方が良い」という各医師及び整体師さんのアドバイスにより、本当に欲望に任せて寝るヤツ……。

                                でも、より、長くや回数多く寝る日って大抵、前日に、外出(主に通院orz)してたり、何かにめいぱっい力入れてたり、不安発作のわりと酷いの(点滴駆け込む一歩手前くらい?)やらかしてたり、無駄に夜更かししてたり(自分勝手なこともあり、不可抗力なこともあり)、あながち、的外れではなさそうなんでなんとも。……今回のダウンもあからさまに、冬コミと、一月空けずに1月18日に本命4と帰りの大須で遊びまくって来たせい、かつ、翌19日栄に通院ついでに新年〜冬物処分セール漁る、26日に同じ事やり、28日に婦人科(※体質的な生理痛対策で、いわゆる婦人病はいっさい見つかっておりません……シツコイほど検査してるんだけど。せいぜい、神経症と連動かなぁ、くらい(希に抗不安剤で緩和されることから)むぅ……)帰りに送り迎えしてくれる実家父に付き合うつもりがまた、冬物処分セールに……(略)……だろーなー、と簡単に予測つくし。ダウン中と言いつつ、並べると色々やってるなぁ、自分。たいがいが通院がらみなのがまた、なんとも……


                                で。ブランクが長ければ、その分、その間にできなかったことが溜まるわけで。特に、〆切付きのもの。

                                1月末〆切は……オフライン・会員制サークル『カメリア・シネンシス』第16期の初回投稿(身内主催のありがたさで金だけ先渡し……そして数日延ばしてくれと泣き付く予定……てか、いつもこんな調子…………ごめんよ、嶌会長)。

                                と。こっちは1月末から遅くても次のコンベンション(2月8日)より前にはやらにゃならない、ベル・エポックの壁紙交換。実は……管理している複数のサイトの中で、自分の手から、ある意味一番遠いくせに、一番ハードルが高いサイトだったりする……他と性質が全く違うんで、完全自分勝手や放置が一番、できないサイトだったりする……(初期サイト構築時点で、かなりの部分を他スタッフさんにやって貰えるよう仕掛けをして、かなり楽させてもらってはいるんですが……やっぱりWeb上の責任者は自分、ってことで根本的な外部サイトに関わる部分(絵描ける人なんぞ自分含めていないので画像素材の選択とか規約確認とか、CGI系も同様……)は、自分の手を離すわけにはいかないし……他の誰かが許してくれても自分の気質が許してくれないんで)

                                はい、『ベル・エポック』はTRPGという、一種の対面アナログ式RPGを、仲間が集まりにくかったり、集まる場所の確保が難しかったりする方のために場所を確保してプレイする場所を提供するのがメインのサークルで(もちろん、スタッフがプレイヤーとして混ざることも、ゲームマスターをやることもあります)、かつ、成立時期がかなり古く(初回開催が1989年6月…らしい。私、余裕で小学生だ……)スタッフもコンベンションそのものには顔もださない自分以外は全て自分より年上の男性だわ(TRPGそのものはやらなくなって十年近いわ(資料にはむしろお世話になってますが……小説書きの。ファンタジー系や歴史系、近代兵器系は下手な専門書より便利v……現代兵器以降が微妙に理解できないのは自分の知識の不足のせいです、たぶん)、月一恒例腹痛の日と重なりやすいわ、根本的に……朝、時間までに起きれない事が多いわ…………ま、顔出しても華になれる面相ではないので、完全裏方で容赦してもらってマス……)、参加者の常連さんも当然、当時は口コミなわけで、そうなっていくわ……で、傾向は順当に引き継いでいくわけで。

                                連動して、サイト閲覧される方も青〜中年男性層が多いと推測される……となると、おおざっぱに「ファンタジー系」とだけ打ち合わせてはあっても「私がそんな気分だからロリロリ系妖精さん(はぁと)」とやってしまっては、ドン引きされることが目に見えているワケで……(オタクに分類される男性が全て、そういう物を求めているわけでもないので。むしろベルのスタッフ、参加者さん方は、どっちかっていうとかなりのハード系が多いっぽい。むしろ、バリバリのオールドSFとかのがウケが悪くないかもしんない……素材サイト探すのがしんどいので無理だけど)で、せめて中性的な……と思って探していて……自分で絵は描けないし、他に描けるスタッフさん、時間的にとか技術的にとかいろんな意味で、いないしね……(一度、「ぼかしたスタッフ一同写真」という案を出して、スタッフの一員である旦那に即行却下されたし……ケチ)。
                                んでも、自分は一応、女の端くれなので、地味〜に見分けが付かないことや加減も間違えることもあるんですが……それを理由に短期スパンで壁紙取っ替えもなんか格好悪いし(実のところ、今(2009年01月30日現在)の左端のふよふよしてるヤツも、機会があって直接にお願いして訊ねてみたら(基本的に良いも悪いも言われないので、知りたければこっちから訊ねるしかない……)実は賛否両論真っ二つだったりして……が、1月初期。これでも比較的、短期スパンだけれど2月コンベンション前ごろまで勘弁してもらっている、という現状……(って、私が知らないだけで、ベルとこっちと両方見てる方はいないとも限らないので……まぁ、そんな裏事情も、ちょこちょこと、あったりなかったりします。表沙汰にしたくないことだけは総員一致してるだけで。ってことで、全世界(ネットですから)公開モードでアレですが、私個人の愚痴はちょっと見逃して下さい……)────一応、今でもジャンク投稿の処分くらいはコソコソやってますが……


                                ……んなわけで、気分次第かもですが、復活出来てもオフや地下活動が続きそうです。……平行してブログで愚痴ってそうな気もするし、いきなりスイッチはいってコメントお返しに入る可能性もあります。正直、数時間後の自分の行動さえ自分で謎。

                                どうにも先年末からのを自分で読み返すと、タイタニアにしろ、書き流しにしろ、自動書記でもしてんじゃないか、というほど、微妙に書いた記憶が曖昧なのに長い文が多い…………。調子悪い時ほど、推考しない、と、長くなるのは元々なんですが……(汗)……それにも度が過ぎるだろ、ってほど。



                                他、やること。

                                タイタニア・サイト、本公開状態にするHTML打ち。
                                今時、ブログでいーじゃない、という気もするんですが……やっぱり変な拘りとして、一本でも小説文章載せるなら、縦書きはやりたい、でも、横書きが読みやすい人もいるだろうから選択できるようにしたい、といういらん拘りを実現するため、とか。
                                なにより、自分の「小説文」って、ブログでどうにかするには長すぎること確定なんです……一次だろうが二次だろうが、基本的な書き方のスタンスは全く変わらない事は一本書いたので判ったので。(二次の場合、原作関連の資料検証に手間がかかる、くらいの差かなぁ……つまり……二次創作のが手間が多い……。プロット、頭の中でしかこね回せない、文字に出来ない人間なので。せいぜい、人間が増えると時系列年齢表作るくらいか?)


                                『幻創文楽庭園』もちょっと裏をいじりたいし、PDF版追加とか、今のところ同人誌即売会出ししかできていない冊子版頒布案内とかやりたいし。


                                うん。はっきり言って、単に自分の体調考えずに欲張りすぎです。



                                ……と、戯れ言並べ立てているうちに、カメリア、〆切破り確定…………

                                空気抜けてマシタ

                                0
                                  今日の安城コロナ湯の変わり湯はカシスショコラ(ストロベリーの香り)

                                  だからどーした。
                                  前記事から一週間、しっかり空気抜けてました。


                                  最初に。
                                  前記事での同人誌即売会『本命』及び主催サークルAHSさんの名誉のために。
                                  確かに先方の不備ではありましたが、それに対する謝罪やらお詫びの扱いはむしろ、こちらが恐縮するほどの、下にも置かないどころか平身低頭といった風で、サービス満載でした。
                                  一環として、5月31日『本命5』に無料ご招待を頂いてしまったので、もちろん参加しますとも!

                                  お金払ってるんだから当然、というメッセージも頂いたのですが、基本的に同人誌即売会って、ほぼ無償ボランティア、規模が小さければ小さいほど、逆に持ち出しがあってもおかしくない、という実情があるんですよね。出慣れていて、かつ、スタッフさんとも顔見知りができはじめると、なんとなく、そこら辺は判ってくる、というか。
                                  それから。
                                  自分自身『ベル・エポック』という、TRPG等のアナログ・ゲームの場所提供のためのイベント主催グループ側に(一応)所属しています。どんな同人誌即売会に比べても、ものすごく小規模で、動く金額も少ないし、かなりアバウトなのが実態です。Web担当ということもあって、基本的に端から見ているだけのことが大半なのですが、その程度の規模のイベントでさえ、諸般事項の不備をきっちりと取り返せるか、というと、かなり面倒だし、内輪では揉めるか大わらわだろうな、という実態を知っている、というのもあります。

                                  そんなワケで、個人的にAHSさんの株は個人的には急上昇。
                                  しかし。
                                  元から相方、嶌嬢とセットでがっつり顔覚えられているのは判っていたが、これで名前もまず高確率で覚えられたな……グループのNo.2の方に。(元々、嶌、前原が中心で中がよい(^^; 私のコスプレとロリィタのギリギリ境界線のイベント売り子用おしゃれ着服(※個人的にはそんな位置づけなので、コスプレではなくロリィタだと言い張ります。)を楽しんでくれているようで、私も気合いが変な方向に入るという物です。)


                                  で。そこらのトラブルとは全く関係ないけれど。
                                  過去、売上げ最高数(ったって、合同誌併せて10冊程度だけど)。これは、私がびっくりした。その後もなんだかんだで楽しんで参りました。
                                  次は5月か、かなり間が開くので、近場でなにか間に一ついれるかもしれない。────例年は名古屋コミティアが3月・9月なんですが、今年は会場移動の都合もあって6月1回きり、なんだよね……




                                  んで。
                                  体調不良でもなんでもなく、単に色々抜けて、やたら眠かったので欲望のままに眠りをむさぼり、さらに起きている間には欲望にかまけてミニ・ゲーム(テトリスとか単純な構造のゲームです。今時の複雑なゲームは私の手には余るどころではない)やったり、久々に引っ張り出した『HTML辞典』で調べ物するはずなのに読みふけるわ、似たような理由で『神統記』(ヘシオドス)を読みふけるわ、『タイタニア』を……略。

                                  よーするに。

                                  すみません、何もすすんでません。

                                  挙げ句に、昨日(25日)は旦那の発案でコロナ湯でのほのほ、スーパーでクラシック音楽やらアニメやら小椋佳やら謎のラインナップを漁る。そして帰宅後…………寝た。

                                  だだくさ街道まっしぐら。反省の心境無し(人としてどーよ……)

                                  りゅーまは「おおさか属性」なんやて〜

                                  0
                                    夫の曰く。
                                    ちなみに夫の言う「おおさか」というのは、大阪府のことではなく、『あずまんが大王』というアニメに登場するメイン・キャラクターの一人のあだ名です。────大阪から転校してきた関西弁の子、という一事で「おおさか」とあだ名され、このネタのために本名設定があるものの、登場人物がいっさい忘れているという設定の子。かつ、頭は悪くないがすさまじく天然ボケのぽやんとしたキャラクター…………みたいです。DVDを旦那がみてるのを横からのぞき見したくらいだからなぁ……。────

                                    で、少なくとも素地の私は彼女にそっくりだそうで。
                                    「箱形がエレベーター、階段がエスカレーター、判っとんねんで〜、言い間違えるだけやねんで〜」

                                    …………うん。すさまじく、覚えがあるや、同じセリフを行ったことがある、かなり希薄化した三河弁で。うん、のぞき見程度にしか見てなくても、彼女に妙に親近感を覚えるのは、一種の同類だからだったのか……

                                    旦那の曰く「端から見てるだけでいいならトモちゃん(同作・突っ走り暴走娘?)が好きだけど、助けてやるなら“おおさか”のがいい」そうで……。
                                    えーと。それは私を貶してんのか、単純な感想なのか、一人でのろけてるのか、淡々と言うんでよーわからんです。


                                    ちなみに。
                                    ネットでも旦那友人関連でも、ごく一部の友人(※干支一回り以上の付き合いのある連中にはさすがに本性がバレまくり)以外の友人からも、そういう評価とは無縁なことが、旦那から見るとかなり謎な模様。
                                    ────特に創作関連が主体の知人には……数年間、チャットで話していて、隠してもいるつもりもないのに「結婚するんで姓が変わりますvしばらくドレスだ式場だどたばたするんで……」といった時の第一反応が「りゅーまさん、女性だったんですか!?」だったり…………かなり前の冬コミでブース出してたら、文章を熱心に見聞してくださった見知らぬ方が、背後のもうひとつの椅子で買い物に疲れて爆睡している旦那を指して「書かれたのはあちらの方ですか」と問われて、いや、私、と言ったらものすごく驚かれたり(見た目は間違いなく女、すさまじく童顔の。何冊かご購入いただけました…)……────結婚後は、時々「旦那」という言葉を出したり、SNSでは今は無き名古屋港イタリア村で撮ったドレス写真を使っていたりで、多少、誤解は減ったように……思えるんですが、見知らぬ人に関しては謎。

                                    さて、このブログをみて、実はりゅーまが男だと思ってた人は今、どれくらい居るんだろう……

                                    っていうか。私は自覚無し・記憶在りの二重人格者か?

                                    この疑問に対して旦那の曰く「無意識やおいちゃんじゃね?」(※いわゆる隠れオタクの女の子の実態がもじゃもじゃ生物で、お外に出る時は全うな女の子の皮を被ります、でも背中のジッパーは時々閉め忘れます、という、彼氏さんサイドからのネタ話でブログ記事が出展。かなり話題になって、市販冊子化し、アニメ化企画→完全成立寸前に撤回、の頃に旦那に「これ、何?」と訊かれて、私がこういう大雑把な話を伝えた────いや、私もそんなに熱心に見てるワケじゃなくて、自称・真性貴腐人(※完璧に開き直った、マンガキャラクターを男性同士の恋愛関係にしてパロディを書く女の、上位レベルアップver.……と自分は解釈してますが……下位クラスは腐女子)な友人に教えられて触りだけだったりする)

                                    ……てか旦那よ。それは……貴方の根っ子は本能的男性嫌い(お話しするのは楽しいんですけど、触られるのはすさまじく苦手……です、ゴメン。全部、小・中・高校と自分をバイキン、○○菌と大騒ぎしてくれた同級生男性陣が悪いんです……と責任転嫁)なのを、少なく見積もっても3年以上かけててなづけて、6年かけて嫁にした人間が、「間違っても、なろうとしても、お前は腐女子にはなれない」という太鼓判だけは押されているものの、もじゃもじゃ生物が女の皮を被った、かつ、天然ボケ、かつ、二重人格もどきでいーのか?────今のところ、夫婦仲は、夫婦としてかどうかは謎なれど良好ですが……

                                    そんな旦那の、初対面の頃の私の第一印象。
                                    「3人対複数、2人(3人組の内の2人)対2人、1人対1人、3回会って全部印象が違ってものすごくビックリした」
                                    ちなみに私側の初期の旦那…………オタク属性ありで性別除外。トレーディングカード・ゲーム(マジック・ザ・ギャザリング/旦那は4版までで撤退。私はもらい物カードと5版および付随サプリメント期間までで、6版に入る前に撤退……遊戯王フィーバー直前……)の師匠&不要カード提供者。まる。


                                    …………人生って判らない。
                                    ……………………自分自身がもっとよく判らない。自分はいつでも礼儀だけは守る本音モードのつもりなんだけれどなぁ……


                                    主観は、客観視点からは全然あてにならない、という話。

                                    中途半端な近場ほど落としやすい

                                    0
                                      遠方在住の友人からメール。「今、豊川稲荷(神社)でこれから伊勢神宮、初詣ツアーです」(思いっきり要約・豊川稲荷の写真付き)。

                                      この二箇所、地元のヘボヘボだが近隣唯一の私営公共交通機関・名古屋鉄道と自分の居住地の関係からすると【豊川稲荷→自宅最寄り駅→熱田神宮】(たぶん端から端まで、電車内で通過するだけなら1〜2時間)。従って、この組み合わせのハシゴは全く発想になかったので新鮮だった。
                                      (その友人は、自分の居住地を知っている。で、現実、二度目のメールでは我が家とはニアミスな隣市を通る高速道路を通ったことを教えてくれた)

                                      が、それ以上に、届いた写真で気付く────自分、豊川稲荷、言ったことがないかも。────写真の風景がインパクトのあるもののわりに、見覚えが無い。

                                      家から行こうと思えば徒歩含めて電車で1時間弱で行ける場所のハズ。伊勢神宮には(出来たて赤福目当てに)よく行くが、もっと近場のはずの場所に行ったこと無い、ってぇのは……うん、どーよ…………

                                      近場・足下ほど見落としやすいらしい、という実例を実感した、という話。

                                      一年の計……というほど大げさな物じゃないけれど

                                      0
                                        かなり久しぶりにHTML辞典とスタイルシート一覧を読み返しています。
                                        コミックマーケット前のタイタニア大暴走と、コミックマーケット期間の色々(後日、ここで振り返り日記やってみよう…良くも悪くも笑い話にするしかないアホなことがわんさか)と、実は前々から真剣に考えなきゃいけなかったことと。

                                        年末、振り返って幾つ実現しているかは謎、ということで。


                                        ●その1・住居市内近辺移動のため、車の運転を覚える●
                                        エコとかガソリン高騰とか時代に反しているようですが、天下のトヨタ自動車本社の所在地を隣市に、公共交通機関の思いっきり弱い、りゅーま在住近辺で自動車運転が出来ないのは、そのまま行動範囲圏の極小化に繋がりますんで笑い事ではない。(地元警察署前のバス停さえ1日6本だったか? 市役所最寄りのバス停は一昨年から20分に一本から30分に1本に減り……主要病院路線でもあるはずなんだが…………市内電車移動?なんですか、ソレ──市バスも一応あるんですけどね……市内一巡するので本数のわりに死ぬほど目的地までに時間かかるシロモノが……)
                                        まぁ、生まれ育ちがそんな土地柄なので、免許自体は高校卒業と同時にとって更新続けてるんですが、運転自体は免許取得の最後の検定以来、ろくずっぽうしてないもので、ブランク12年!────本来なら去年の春、の予定だったのですが……3月末の事故の影響が長引いたせいで今年まで伸び伸びに────冬は無駄に風邪引くし、夏は脱水なりやすいし、秋は短すぎてやっぱり風邪だわ、で、結局、花粉症を薬で抑えられる春しかないわけで。
                                        (……昔は原付や自転車でフォローしてたんですが……ただでさえ国道一号線近辺、大型トラックの山。まだまだ、いつ突発的に片腕とか半身とか動かなくなるか判らない自分の自律神経のご機嫌考えると、んなもん、怖くて乗れるか! 車輪が四つついてて、いざとなったら路肩に止めてこっそり寝てるふりできる乗用車の方が、バランス崩して転べば頭を通りすがりのトラックに踏みつぶされる可能性や、道ばたでうずくまって回復を待つあからさまに胡散臭い図になるより遙かにマシです!)

                                        ────車が運転できるようになったら……婦人科や耳鼻科に自力で通えるんだ。温泉に歩行湯で体力造り(足にも『有痛性外形骨』が居座ってたり、筋肉の負傷度を考えると、いわゆるウォーキングもNG……どんなんよ、自分……)でものびのびとするも出来るんだ……友人宅にもお気軽に遊びに行ける率高くなるんだ────


                                        ま、深刻な問題はこれだけ。後は、

                                        ●『ファンタジア』サイト復興●
                                        (私の)コミケ日程併せのプチオフで、久々に会った方々に思いっきり喝いれられてきました。先代のCG全開サイトへのコンプレックスから脱却出来ずにたぶん2年以上放置プレイ────見てるかもしれない、FreeML・ファンタジアのメンバーの皆様、申し訳ありません、今少しお待ち下さい。なお、投稿はメールアドレスが旧来のものと変わっていなければ、旧来通りの宛先で出来るはずです。

                                        ●【幻創文楽庭園】稼働整理●
                                        よーみたら最終更新が2007年で止まってる……『竜の大陸』、オフより数話後退してる……オフライン連動ページもなんとかしよう。

                                        ●タイタニア・ファンジン【裁きの剣は降された】正式公開モードへ●
                                        ……勝手にブログだけ動いてるんですが……(自動書記……じゃぁないと思う)……いくらなんでももちょっと格好つけたい。

                                        ●【ベル・エポック−Web Site−】独自ドメイン利用、独立化●
                                        ……これも、やる、と言ってからかなり立ってるんだよなぁ。なまじ、見た目には何も関係無い故に。


                                        サイト関係からちょっと離れて……
                                        ●積ん読状態本消化●
                                        ……別に読んでないワケじゃなく。読むことが苦痛なわけもなく。読むペースよりも、読みたい物が増えるペースが早すぎるだけなんです。



                                        羅列してみて気が付いたけど、一年の計というより、ぜんぶ欲望だ……。でもって、全部、目を使うことばっかりの気がする……次に視力検査するのっていつだろう……昔から自分でも謎なんですが…………未だに眼鏡が要らないは奇跡だと思う…………

                                        エンタメ番組と思ってたら高質の文化史だった

                                        0
                                          『たけしの“教科書に載らない”日本人の謎〜篤姫はなぜ上野の山に眠るのか〜』([中京テレビ]20:54〜23:18……他地方放送はしらない)。一応、Yahooのテレビガイド→http://tv.yahoo.co.jp/program/83625/?area=aichi&ch=8628&date=20090103&stime=2054 いつ消えるかしらないけど。

                                          えーと。私、篤姫にはあんまり興味無かったんです、なんとなく、惰性でテレビ流してただけで。ちゃんとした資料なり時代考証のしっかりした伝記なり読んだら、印象かわるかもしれないけど。(似た時代なら皇女→徳川14代将軍御台所・和宮の方が興味あるかな……大河ドラマは時代考証よりエンターテーメント性優先っぽいのがなんとなく苦手で全体的に苦手だったり……時代に逆行してマス)
                                          ビートたけし、は……なんか大昔のイメージからは想像つかないほどお笑いだったり真面目だったりで判断不能になりつつあるけれど、パネラーに荒俣宏の名前があった時点で、なにかトンデモ系かなぁ、くらいに(……偏見です、たぶん。自分の初接触がSFやホラー系の小説家なもので、荒俣さん。なまじそっちで好きなだけに…………いや、あーいうもの書く人って凄く勉強してるから、実はかなり詳しいんですけどね。夢枕爆も今はけっこう真面目な歴史番組等で解説やってるし……)

                                          えーと。まぁ、そんなわけで。この番組のタイトルにも、先に売り文句を見てもたぶん、自主的に興味は持たなかったと思う……そんなに深い番組とは思わなかった、と。偏見ががっつりと入っていたのもあって。


                                          はい。舐めてました、ごめんなさい。
                                          はたと気付いたら2時間、ぶっ通しでかじりついて見入ってました。
                                          篤姫って何かこう、釣り餌扱いかよ、ってくらい、表現方法が現代風になっているせいでなにか軽い番組に見えないこともないけど、中身の正体はものすご〜くがっつりと、立派な

                                          “日本の文化・宗教史から縁起の起源や発展”総ざらい

                                          でした。しかも、なにげに、国文短大レベルの基礎文化史よりはちょっと深いところまで!

                                           神道の起こり、仏教の伝来、神仏習合への流れ、祟り神の起こりと神格化の流れ、陰陽道の起こりとと発展、稲荷信仰の発展の経緯や八幡宮系との繋がり、江戸(東京)の縁起的な構成計画、それに応じた歴代徳川将軍の墓所および神格化とか掘り返した時に「そのまま」だったとか(※特に言ってなかったので予想:たぶん、即神仏状態だった、ということだと思う。死後、死体破損してなければ処理次第ではそれなら可能……えーと……エジプトのミイラとかと同じ感じで。日本だと湿気等で条件厳しいですが、不可能ではないはず……。空海さんの即神仏は実存するし(アレは生きている時から延々と自分で条件整えて餓死を待ったらしーですが……))。天皇の神道四方配の映像とか!!(CG再現……撮影どころか、誰も入ってはいけない・見てはいけない、という祈願行事だから生映像は当然NGですが……文章でしか知らなかったからなぁ。映像になると……)。ついでに、現在でも東京一等地に存在する平将門の首塚のエピソード……はとにかく、それと、江戸の構成が繋がってるとか。etc.etc....

                                          いいとこ取りの亜流説で華のある方取りとしても、かなり美味しかったです、私としては。強いて言うなら、崇徳院のエピソードももちょっと詳しくほしかったなぁ、というくらいで。(最後にパネラー(かなぁ?あんまり喋ってなかった)の一人がもうじき出す崇徳院関連の本を書く時にパソコン4代ポシャッた……と言っていたけれど…………文化史もので崇徳院で専門の本書くのに、お参り忘れたのか〜?最低でもお岩さんと崇徳院と平将門関連では基本でしょう?……ネタかもしらんけど)


                                          軽いふりして、私としては「かなりクォリティの高い宗教・文化史番組」でした……ビデオ、撮っておきたかった……が、事前予想は難しかった……。昔々(いつ頃か忘れた)常時テレビ番組をバックアップのような感じで撮っておいて後から保存できる、というビデオだかDVDだかのデッキの宣伝を見た記憶があるけれど、アレが欲しいとしみじみと……。再放送…………無いだろうなぁ(宗教系は基本的に厳しそうだし……アノ手の番組はDVDとかあるのかな?←りゅーま、基本的にバラエティ番組は思いっきり苦手です……お笑いの受け付ける範囲が狭いんで……)

                                          ラストは伊勢神宮。何度も行ったことはあるはずだけれど、普段、行くのは人混みで見物どころではない上、いっつも、隣のおかげ横町で食べるできたてほかほか赤福目当てでしかいってないからなぁ……。事前知識仕入れて、季節外して(初詣シーズン外せば思いっきりガラガラ……)行ったら、看板一つ余さず読んで、建物をじーっと眺めて、くまなく歩き回るかもしれん……(入れてくれない場所も多いんですが……)


                                          ………………篤姫を目当てに見た人にはどう見えたんだろう、アレ。ふと気になった。


                                          とにかく。
                                          ……誰かビデオなりDVDなり再放送なり…………無いだろうなぁ、やっぱり。

                                          | 1/5PAGES | >>